ボックス型のかかとの靴下。初心者でもこの動画のおかげで編めました!

靴下編みって難しいと聞きますよね?でもこのボックス型のかかとの靴下は、初心者の私でも簡単に編めました。

参考にしたのは、YouTubeにアップされているこの動画。

英語ですが、最初から最後までやり方を説明してくれているので、ちょっと曖昧な部分もありましたがなんとか形になりました。

使用した糸はナイフメーラ。

basic ankle sock

はじめは動画の指示通りに編んでみたのですが、2つ目を作るときは、履き口のところを一目ゴム編みの作り目に変えて、より伸縮性を持たせました。

くるぶしソックス

英文パターンで繰り返しが指示されているときは、最初の一回目は繰り返しの数に含めないそうです。たとえば、次のような場合;

Row 1 (rightside): K21 (24, 28) turn.
Row 2: Sl1, P20 (23, 27), turn.
Row 3: Sl1, K20 (23, 27), turn.
Row 4: Sl1, P20 (23, 27), turn.
Repeat Rows 3 & 4, 10 (12, 14) times.

Row1からRow4までを編んでから、Row3とRow4を10回繰り返すと言うこと。最初の1から4まで編んだRow3とRow4は10回のうちにカウントしないそうです。

パターンで分からない点がひとつ。つま先の減らし目で

Row 2: Knit to 3sts before instep, k2tog, k1, k1, ssk, knit to 3sts before end on instep, k1, k2tog, k1, ssk, knit to end.

という操作があるのですが、これだと端を立てる減目?で出来た目が3目と4目になってしまって、裏表が同じじゃないのですが、これでいいのでしょうか。靴下を編むときはそういうものなのかな?そろっていたほうがいいと思ったので、両方とも4目になるようにアレンジしました。

このパターンで色違いの靴下を、今のところ5足ほど編みました。私、気に入ったものはいくつも作る傾向にあるみたいですw

アンクルソック(くるぶしまでの靴下)を、KnitPicksの毛糸で編みました
以前編んだくるぶしまでの靴下を、今度はKnitPicsの糸で編みました。 ↓以前の日記はこちらから ...
またまたまた、くるぶしの靴下を編みました・・・
どんだけ編めば気が済むんだって感じですが、またまたくるぶしまでの靴下を編みました(以前のものや編み方は、こちらと...

ランキングに参加しています。
応援していただけたら嬉しいです!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村

スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサーリンク
スポンサードリンク

share your thoughts: コメントをどうぞ!

メールアドレスが公開されることはありません。