ブルガリアの工芸品ーバラのオイル2種類

ブルガリアのバラのオイル

ブルガリアの工芸品、木製の入れ物に入ったバラのオイルです。

左のものはフリーマーケットで、右のものはリサイクルショップで、こまごまとしたものの中に入っていました。

お土産に貰ったものだったのでしょうか。

ブルガリアローズ

分解すると、中身はこんな風になっています。ちょっと作りが雑なので、開け閉めしにくいのはここだけの話w

ブルガリアローズのオイル

“From BULGARIA Land of Rose”

ブルガリアはそういえば、バラで有名な国でした!ヨーグルトのイメージが強すぎるけど。

私にとって、いつかは行ってみたい国のひとつでもあります。

ブルガリアの工芸品

裏はこんな感じになっています。東欧っぽさもあるけど、独特の模様と色使いです。ハンガリーのものとは少し違うような。

また、ブルガリアの工芸品で有名なものに、「マルテニツァ」というお守りがあるそうです。赤と白の人形のようなものが本来の姿っぽいのですが、私はブレスレットのほうに興味を惹かれました。可愛い。

ちなみにこのオイルは、いつ作られたものかもわからないのですが、少なくとも私が手に入れたのは5年以上前ですので、それ以前に作られたものだと思われます。 匂いをかいでみたところバラの匂いはしましたが、当然劣化しているでしょうね。もちろん、使ったことはありません。(怖くて使えないw)

スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサーリンク
スポンサードリンク

share your thoughts: コメントをどうぞ!

メールアドレスが公開されることはありません。