かぎ針編みのクリスマスツリーとアイシングクッキーのヘクセンハウス

クリスマスですね。

私はどうやら風邪をひいてしまったみたいで、せっかくのクリスマスなのに何もできなくて辛いです(泣)

でも!

クリスマス用にこのアイシングクッキーとクリスマスツリーを作って写真を撮ったのに、今を逃すと来年までお預けになってしまう・・・。

と言うことで、ぼ~っとしながらこれを書いています(;´Д`) 変なこと書いていたらごめんなさい(笑)

ツリーはかぎ針編みで土台を作りました。

輪の作り目で6目からスタートして、1段ごとに3目ずつ目を増やしていきますが、途中から4目、5目と数を多くして、写真のようなとんがりコーン型に編んでいきます。

小さい作品なので、適当に編んではほどきを繰り返しながら仕上げました。

緑の部分は、この毛糸を使います!鎖編みをして太さを出しました。

1年ほど前カーブーツセールで手に入れた毛糸なのですが、一目見て、「あ、これでクリスマスツリーを作ろう!」と思った毛糸でした。

本来なら去年のクリスマスにできていたはずなんですが・・・^^; まあ、形になっただけよかったということで(笑)

土台に巻き付けるときには、ホットグルーガンを使いました。

実はホットグルーガンはスムージーの帽子を作るときに初めて使ったのですが、これ、すごく優秀ですね~!すぐにくっついて一度ついたら取れないのがいいです。ボンドとかだと、くっついたと思ったら取れたと言うことがあったりしますが、これはその心配なし!逆にいえば、やり直しが効かないともいえるけど・・・^^;

便利な道具ですが、すごく熱くなるのでやけどに注意です。

こんな感じになりました!

デコレーションにはアヴリルの糸を使いました。サイズ的にもぴったりな糸です。

小さいほうのツリーは微妙に失敗^^;

やっぱりトラディショナルなツリーのほうが好きです。

そしてお次は、アイシングクッキーで家を作ります。

今回はお手軽に、アイシングシュガー用のお砂糖を使ってみました。

クリスマスと言ったらジンジャーブレッドハウス(ヘクセンハウス)ですよね。

ヘクセンハウスは下地を塗らずに、素のままのクッキー記事に直接デコレーションをするのが正統っぽいのですが、クリスマスっぽさを出すために屋根を赤くしちゃいました。

デコレーションをして組み立てると、手のひらサイズの小さな家ができました。

ちょっと地味で雑な部分が多いけど、ぶっつけ本番の割にはうまくいってよかったです。

この屋根のデコレーション、ピンセットで1つずつスプリンクルをつけるという手間のかかる作業・・・。でも好きw

ちなみにこのクッキーの型は、キャンドゥで買いました。100均には使える型がたくさん売っているので、買ったはいいもののそのままお蔵入りと言うことがあるのですが、これはイギリスまで持ってきたかいがありました・・・(?)

シュガークラフトやアイシングクッキー作りにとても役立つ100均の道具
このページでご紹介したように、アイシングやシュガークラフト関連の道具って、すべて揃えようとすると結構大変ですし、お金...

今年のクリスマスはこんな感じです!

去年はクラフト系のものを作れなかったので、今年はそれができて満足でした^^

さて、咳がつらすぎるので私はこれから寝ますが、皆さんは風邪などを召されず、良いクリスマスをお過ごしください♡

おまけ・・・エストニアの羊と一緒に♡

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物(個人)へ
にほんブログ村

スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサーリンク
スポンサードリンク

share your thoughts: コメントをどうぞ!

メールアドレスが公開されることはありません。