編み物の道具ーかぎ針と小物編ー

前回は棒針の写真をアップしたので、今回はかぎ針をご紹介したいと思います。と言っても特別なものではなく、何の変哲もないかぎ針ですがw

かぎ針も棒針と同じく、母から譲り受けたものです。なので、ケースからして相当年季が入っています(笑)それにしても、クロバー率の高いことw

かぎ針

一番左の、編み針のゲージなんて必要あるの?と思っていましたが、knitpicksの輪針を買ってからはかなり重宝しています。日本のとは規格が違うので、針が日本のサイズで指定されているものを編むときは、これで太さを確かめています。

それにしても、同じ号数の針が何本もあるのは、「なくしたと思って買った→しばらくしたら出てきた」のパターンでしょうか。そしてそのずぼらな性格は、娘である私にもしっかり遺伝していますw

レース針です。一番上のだけ自分で買ったものです。母のと比べると握る部分が持ちやすくなって、キャップまでついていて、進化してますねw

最後は細々としたものです。目数リングもたくさんあったのですが、どこかに行ってしまいました(汗)

竹のまち針と一番左のメジャーは、Avril のセールで買った knitpro のビギナーズセットに入っていたものですが、それ以外はすべて母が持っていたものです。ピンクと青のほつれどめなんか、でかい安全ピンにしか見えないですねw

一番最初の写真にあるケースがぼろぼろなので、新しいケースに変えたいのですが、どういうものにしようか悩み中です。自分で作ってもいいですよね!その気力と技術があるかどうかが問題ですが(笑)

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村

スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

share your thoughts: コメントをどうぞ!

メールアドレスが公開されることはありません。