色々な大きさのバラ口金で、大きさの違うお花を絞ってみました

4つの違う大きさの口金でお花を絞ってみました。

使用した口金は、左から

です。このほかに#104 (12mm)も持っていますが、5弁の花には大きすぎるのでほとんど使わないです。なので、今回この4種類で作ったお花をご紹介します。

バラ口金

一番左が104番です。他のに比べて極端に大きいですよね。でもこの口金は、ケーキデコレーション用のバラを絞るときに活躍します!

大きさは小さいものからだいたい1cm, 2cm, 2.5cm, 3cmでした。

私はウィルトンの101番の口金を2つ持っているのですが、今回驚愕の事実を発見しました。

この写真を見てください!なんと・・・

大きさが違う口金

同じ101番なのに、大きさが微妙に違うんです!!!

どういうこと???w

ちなみに口金の高さも違って、大きいほうにはCHINAと書いてあるのですが、小さいほうにはKOREAと書いてあります。たぶん、ウィルトンのデコレーションコースを取ったときに購入したキットに入っていた口金にはすべてKOREAと書いてあったので、韓国製の101番はキットに入っていたもので、中国製の101番は、個別に買ったものだと思われます。

今まで気付かなかった!でも確かに、当然ですが出来上がりのお花の大きさも違います。(ちなみに、今回の大きさの比較のために絞ったお花は、中国製の大きいほうの口金で絞ったものです。)

(ちなみに、大きいほう(中国製)は 7mm, 小さいほう(韓国製)は 7mm に近い 6mmでした。長さより太さが違います。)

どっちが正式な101番なんだろう???同じ101番の口金を持っている方、教えてくださいw

そんな感じで、今回は、口金によって出来上がりの大きさがどのくらい変わるかと言う実験(?)でした。

個人的には、一番小さい101Sがアイシングクッキーに、101番がカップケーキ用のお花に適しているのではないかと思います。

(ただし、101番はどこも欠品で手に入りにくいのが難点ですね・・・。つい先日、新宿のアントレクラフトに行ったときも品切れで、いつ入荷するか分からないと言っていました。101番が一番使えるのに!!!w 早く手に入りやすくなりますように。)

追記:cotta さんで入荷したのを最近発見しました↓前見たときはなかったのに!興奮w

Wilton ペタルチップ #101

お花絞りはこれらの口金でほぼカバーできますね!

にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ
にほんブログ村

スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサーリンク
スポンサードリンク

share your thoughts: コメントをどうぞ!

メールアドレスが公開されることはありません。