2018年9月分のフェリシモ(クチュリエ)のカタログで気になった作品(編み物編)

スポンサーリンク
スポンサードリンク

秋冬に向けて、編み物のキットの数が増えてきました!嬉しいですね^^

先日、今月分のフェリシモが届きました。

秋冬に向けて新し商品が続々と登場しているようで、いつもよりカタログの量も多めでした。

実際に作ってみたい作品ばかりでしたが、中でも私が特に気になった商品を少しピックアップしてご紹介していきたいと思います。

秋冬号のクチュリエのカタログの表紙はこんな感じでした。ポピーの刺繍が可愛いです。

棒針編みのキットで気になったもの

まず最初は棒針編みのキットから。

1ページ目を開くと、そこにはベルンド・ケストラーさんとフェリシモのコラボ商品が!ハンドウォーマーのキットですね。

(ところで、Bernd ってドイツ語読みだとベルンじゃないのだろうか。でも、日本語ではベルンドと表記してあることが多いようなので、ここではベルンドさんで統一します。相変わらず、細かいところにこだわる私ですw)

話を戻して、実は私、数年前にケストラーさんのワークショップにお邪魔したことがあるのを思い出して、なんだか懐かしくなってしまいました。

ケストラーさん ( Bernd Kestler さん) の講習会に参加してきました!
先日、地元の手芸店で行われた、ドイツ出身の編み物作家であるベルンド・ケストラーさんの講習会に参加してきました。 ...

このフェリシモのハンドウォーマーは、一目見て色遣いがとてもケストラーさんらしい作品だと思います。

表編みや裏編みなどの簡単な編み方で編むことができるそうですし、ハンドウォーマーなので、完成までの時間が短いのも初心者には嬉しいですよね。

作品の一つ一つには、ケストラーさんご自身によるドイツ語の名前が付けられています。編み物への思いが込められているそう。

ケストラーさんの作品は編み方も面白いものが多いので、おすすめです!


フェリシモ ハッピーニッティング! ベルンド・ケストラーさんの棒針模様のハンドウォーマーの会

こちらはお馴染み、梅宮マルティナさんの、Opal毛糸を使った商品。輪針を使って、主に靴下やネックウォーマーを編む会になっています。

Opal の毛糸は、メリヤス編みで編むだけでとてもきれいな色の模様が現れるのが特徴ですよね。

私はグラニースクエアを編むのに使ってしまいましたが、本来はメリヤス編みでシンプルに編むほうが、糸の性質が最大限に活かされる気がします。

ちなみにこのシリーズで使われる Opal の糸は「ぽっちゃり君」と呼ばれる少し太めの糸で、さくさく編めると書いてありました。

このキットで特に気になったのは、この靴下。かかとの部分を編まないタイプです。「ヨガソックス」とあるので、ヨガに使えるのかな?

キットには、余った糸で作れるおまけの作品のレシピもついてくるそうなので、お得感がありますよね!


フェリシモ 太めの毛糸で模様あそび 魔法の糸Opal 1玉で編めるニット小物の会

そしてこちらは、風工房さんとクチュリエのコラボ商品。フェアアイルのアームウォーマーです。

フェアアイル編みは一見難しそうに見えますが、この作品で1段に使う糸は2色のみな上に、増減目無しと書いてあるので、見た目よりは難しくないと思います。

フェアアイルは、編地が見えてくるとすごく嬉しくなるので、編んでいて楽しい技法の一つですよね~。

この作品の中では、特に「スター」の色合いと模様が好みなので、編んでみたいです!


フェリシモ 重なる色と編み込み模様 フェアアイルの棒針アームウォーマーの会

かぎ針編みのキットで気になった商品

「口金ニットバッグ」です。持ち手は同じで、バッグの部分を交換することができるようになっています。

この写真では小さなポーチのように見えますが、実際は縦20㎝、横30㎝くらいのハンドバッグサイズなので使い勝手がよさそう。

この商品の特徴は、変わり糸と太めの糸の2本どりで編むという点です。変わり糸のおかげで、基本的な編み方にも関わらず華やかな仕上がりになっていると思いました。


フェリシモ くるくるお着替え 編み地にときめく きせかえ口金ニットバッグの会

そしてそして!こちらはモチーフつなぎの作品。その名も、「万華鏡みたいなかぎ針編みモチーフの会」。

たくさんの色が使われていて華やかですし、編み方の種類も豊富なので、かなり編みごたえがありそうです。

個人的に、編んでみたい作品の上位に来ています(笑)


フェリシモ 編んで広がるカラフルパターン 万華鏡みたいなかぎ針編みモチーフの会

最後は、グラニースクエアのキットです。

グラニースクエアに関しては、このブログでも以前、編み方などをご紹介しました。(興味のある方はこちらもご覧ください。)

私は明るい色を使って編むことが多いのですが、クチュリエのこのキットでは温かみのある落ち着いた色を使っています。こういう組み合わせも素敵ですよね!

配色に悩むことがないので編むことに集中できるため、初心者の方の最初のグラニースクエアの作品としてもおすすめです。


こんな感じで、秋冬のクチュリエのカタログには、作りたい作品がたくさんありました。全てを作ることはできませんが、今後いくつか購入してみて、引き続き感想をレポートしていきたいと思っています!

まだまだご紹介したい作品はたくさんあったのですが、今回はこの辺で。

秋冬号のカタログと、クチュリエのほかの商品をもっとご覧になりたい方は、こちらからどうぞ↓↓↓

フェリシモ「コレクション」

クチュリエ以外のカタログをご覧になりたい方はFELISSIMO フェリシモの公式サイトで、オンラインカタログを読むことができますので、そちらもぜひ!

次回は、編み物以外で気になった商品をピックアップしたいと思います!

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物(個人)へ
にほんブログ村

スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

share your thoughts: コメントをどうぞ!

メールアドレスが公開されることはありません。