グラニースクエアのスヌード。やっぱりポンポンが好き!

DROPS のコットンヤーン消費キャンペーン、第何弾でしょうこれ(笑)

だいぶ糸が少なくなってきたので、多く余っている糸を中心に色数を絞って、グラニースクエアのカウル?スヌードを編んでみました。

6枚もあれば長さ的に十分。ブランケットを編むのに比べたらめちゃくちゃ少なく感じますw

枚数も少ないので、今回はウェットブロッキングではなく、アイロンでスチームを当ててブロッキングをしてみました。

編地が落ち着けばいいと判断してピン打ちすらしていませんが、特に問題ありませんでした。

グラニースクエアをつなぎ合わせて、ポンポンを付けます。今回のポンポンは別に編んだものを本体につける方法で編んでみました。

配置や個数も変えて、しっくりくるものを探りながら編みつけます。

最後に紺の糸で細編みを2段編んで完成!

縁取りを編んだことによって、幅ぎりぎりに編みつけたポンポンが、枠の中に納まった感じになってしまいました。

幅いっぱいにしたかったのですが、これはこれで悪くないかも?

ちなみにこのポンポンの編み方は、このページに出てくるブランケットの縁飾りと同じ編み方です。

直接編みつける Bobble Stitch より不規則な感じが気に入っています。

もっと派手に、ポンポン以外の飾りも付けたスヌードを作りたかったのですが、この作品に関してはこれ以上いじると逆効果な気がしてここでストップしました^^;

今回は色に限りがあったのでおとなしめの配色ですが、次作るとしたらカラフルな糸を使って作ってみたいと思っています!

ブランケットに比べたら手間も時間もかからないで簡単にできてしまう作品なので、グラニースクエアを初めて編む方にもおすすめです^^

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物(個人)へ
にほんブログ村

スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
スポンサーリンク
スポンサードリンク

share your thoughts: コメントをどうぞ!

メールアドレスが公開されることはありません。