【ラトビア】HobbyWoolーやっぱりかわいいラトビアの有名な毛糸屋さん。ミトンのキットも売っています。

ラトビアの毛糸屋さんと言うと、おそらく一番有名なのはこの HobbyWool だと思います。

お店の外観がフォトジェニック(っていうの?w)なので、特に女性の観光客に人気なスポットみたいです。ラトビア旅行記を読んでいると、結構な確率で目にします。

私もその仲間入りを果たしました(笑)

ちなみにお店の入り口は2か所あってそれぞれディスプレイが違うので、両方要チェックです!

柱のアップ。かわいい。ハート3つつけちゃうw♡♡♡

この窓がまた、おしゃれなんですよね~。

違うパターンバージョンもあります。

外観だけでなく、内装も素敵です。

アンティークと思われる家具や機材?がいい感じにディスプレイされていました。

これ、本当にこうなるの???( ゚Д゚)

お目当てのミトンのキットです!

HobbyWool は ロンドンの Knitting & stitching show にも出店していて、そこでも実物を見かけたことがあったのですが、こちらで見るほうが種類が豊富でした。お値段は確か15€とかなりお手頃でした。

イギリスのホビーショー、 Knitting & Stitching Show 2017 に行ってきました!
以前ブログのコメントで、同じくイギリス在住のひろこさんから Knitting Show についての情報をいただき...

こんな形で売られています。

ここで売られているキットは比較的簡単な編み方であろう物が多く、初心者でも十分に編めそうな感じでした。

ただ・・・デザインが若干モダンすぎるのと、大柄のものが多く、すごく編みたい!と思うミトンは正直なかったかな。個人的にはエストニアのミトンのキットのほうが魅力的でした。

それでも、店内のディスプレイを見ているだけでワクワク!

編み物をしない人でも、このカップはお土産にももってこいだと思います。

次の部屋に移ると、こちらには完成品のものが置かれていました。

さらに奥に進むと・・・

毛糸のコーナーがあります!

100g で3.5€って、すごくリーズナブルなお値段!

HobbyWool のラベルがついています。

こんなラベルの付いた毛糸もありました。こちらはラトビアンウールかは不明。

追記:スイスのブランドのようです。

たぶんその毛糸で編まれた作品。全体的に落ち着いた印象の色と鮮やかな色が融合していて、私こういうの好き。

この中から数色手に入れました。何を編もう・・・。

隅々までおしゃれなディスプレイ。

お会計の時に店員さんと少しお話したのですが、なんとこちらの HobbyWool 、日本のホビーショーにも参加したことがあるらしいですよ!

イギリスの各地に出店しているのは知っていましたが、まさか日本にまで進出しているとは!

日本でもかなり知名度が高いお店なんだな~と実感しました。

HobbyWool は伝統とモダンがいい感じにミックスされた評判通りの、とても素敵なお店でした!

リガで見逃せないスポットの一つです^^


ちなみにこのホビーウールのキットですが、楽天でもお取り扱いがありました^^;

↑こちらのものは日本語の編み方解説書がついているので、取り掛かりやすいと思います。

↑柄はこちらのほうが種類が多いので、英文パターンに慣れている方はこちらのほうがおすすめです。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物(個人)へ
にほんブログ村

スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサーリンク
スポンサードリンク

share your thoughts: コメントをどうぞ!

メールアドレスが公開されることはありません。