星のクッションを編んでいると、addi のレース輪針に異変が!!これがうわさに聞く・・・?

BUTTONS を編んだときに余った綿を使って何かを作りたいと思ってパターンを探していると、同じ本に可愛らしい星のクッションの編み方が載っていました。

が、しかし・・・クッションサイズのものを編めるほどの毛糸がないw

仕方がないので、ミニサイズを作ることにしました。

まずは中心部分を編んでいきます。

1目からスタートして、KF&B(Knit Front and Back)で、最終的に90目まで増やし目をしていきます。

途中まで編めたところ。

広げると円に近い形になっています。

そうしてできた2枚の円をつなぎ合わせつつ、星の先っぽを同時に編みます。

ところで、今回はドイツで購入した addi の 2.5mm レース針と、ニットプロの 3.5mm の針を使って編んでみたのですが、addi で編んだものに異変が!これを見てください↓

星の先端、三角の部分が、なんか黒ずんでいるような・・・。

やっぱり気のせいじゃない!(*_*)

中心部を編んだときはこんな風にならなかったのに、なんでこうなってしまったのか・・・。

思うに、この addi のレース用の輪針は古いタイプのもので、ニッケルが使われているため、その金属の色が移ってしまったのかな~?

角の部分は2目一度で編んであるため、針を目に入れるときにきついことがあったから、こすれちゃったのかな?と推測。

臭いをかいでみると、金属っぽいにおいがします。

以前、楽天のショップでレース針レビューを読んでいた時も、編んでいるときに金属の臭いが手にうつると書いてあるものを目にしたので、もしかしたらこれも同じ現象なのかもしれない・・・。

他の部分は、針をタオルで拭いてから編んでみましたが、やっぱりちょっと黒ずんでいるような気がしました。

うーん、何か解決方法はあるのでしょうか。この糸はコットンヤーンなので、余計に目立ちます。

黒ずんだところを取り除くために、綿を詰める前に洗濯しようか一瞬迷ったのですが、綿は一応ウォッシャブルなので、編み上げてから洗っても大丈夫かな?と思い、洗わずに強行突破w

臭いと黒ずみは綿を詰めたらそんなに気にならなくなったので、今のところまだ洗っていません。

一応完成はしたものの、ちょっと寂しかったのでポンポンでデコレーションをしてみました。

ミニポンポンはフォークで作りました。ちなみに巻く回数は40回にすると、大きさ約2㎝の密度の高いポンポンになります。

こんな感じで、一応出来上がりました。真ん中の部分の出っ張りがおへそみたいで可愛い^^

ミニサイズも悪くないですが、やっぱり太い糸で大きいサイズの星を編んでクッションにしたら、もっとかわいいだろうな~と思いました^^

そしてさらに!黄色一色だとちょっと物足りなさを感じたので、縁取りをしてみることにしました。黒ずみもカバーされて一石二鳥?w

材料はモールです!またまたホットグルーガンで貼り付けていきます。

予想以上にかわいく仕上がって大満足♡

さすがに身に着ける物にはモールは使えませんが、ほかの小物を作るときなどにも使ってみようと思います。

毛糸以外の材料を編み物に使うのって、工作みたいで楽しいです♪


さて、上の写真にも少し写っているのですが、かぎ針編みでも星を編んでみました。

次回はそちらをアップしたいと思います!

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物(個人)へ
にほんブログ村

スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサーリンク
スポンサードリンク

share your thoughts: コメントをどうぞ!

メールアドレスが公開されることはありません。