イギリスのホビーショー、 Knitting & Stitching Show 2017 に行ってきました!

以前ブログのコメントで、同じくイギリス在住のひろこさんから Knitting Show についての情報をいただきました。

これは絶対に行きたいと思ったので、忘れないようにカレンダーにマークしておいたんですが、無事に?参加することができたので、レポしたいと思います!

会場は北ロンドンにある Alexandra Palace と言う展示場。入場料は、1日券のスタンダードなもので17ポンド(当日券)でした。やっぱりロンドン価格?

入場時に荷物検査があるんですが、鞄の中身を見せた後、なぜか係のおにいさんに「どうぞ」と日本語で言われたw いきなり日本語で話しかけられることって少ないので(大体中国人?それとも日本人?と言われることが多いw)ナチュラルに日本語で話しかけられてびっくりしちゃいました(笑)

そして実は私、ネットでチケットを購入したのですが、家でプリントしなくてはいけなかったらしく、改めて窓口で紙のチケットにしてもらいました(汗)でも、無料で発行してくれたからよかったです。

さすが、ロンドンで開催されるだけあって、大勢の人が買い物にいそしんでいました。

Knitting and Stitching Show なので、編み物関連だけでなく縫物系の商品も充実していました。

KnitPro の針、こんなにたくさんの種類の実物を目にするのは初めてでした!

出店しているお店は、イギリスにいて編み物に関心のある人なら1度は聞いたことがあるお店がたくさんだったり・・・

家族経営の小さな会社だけど、個性的な糸を扱っていたり・・・

イタリアやフランスなどの、外国の会社も出店していました。

(↑このフランスの会社の店員さん、めちゃくちゃイケメンでビビった・・・って、何を見てるんだかって感じですがw)

外国と言えば、有名なラトビアの毛糸屋さんも発見しました。

生でラトビアのミトンを見るのは初めてだったので、大興奮!手に取ってみると、しっかり編みこまれていて暖かそうだな~と言う印象を受けました。

実は私、来月ラトビアを含むバルト三国に行くので、このお店にも行くのが楽しみです^^

(バルト三国でおすすめの手芸屋さんなどご存知でしたら、ぜひ教えていただけると嬉しいです~!)

束売りの毛糸。よく見ると NORO の毛糸もあります。

こちらはモダンでおしゃれ系のお店。

こんな印象的なディスプレイもありました。

いろいろ見て回った中で私が特に気になったのは、こちらの Spincity と言うお店。このカラフルな糸は、全部お店の人たちが羊毛をミックスして作ったものだそうです。

オーナーは若い女性だったのですが、好きなものの系統がブレてなくて魅力的でした・・・って変な表現ですが^^;

糸つむぎの実演を見てると、スピニングってやっぱり面白そう!と言う気持ちになったので、写真に写っている Spindle を買おうかすごく迷ったのですが、以前リーズのフェスティバルで買ったものが使いこなせずにいるため悩みに悩んだ末、結局買いませんでした・・・。

(オーナーにその話をしたら、「あのタイプ(片手に持ってぐるぐる回転させるタイプ)は全然ダメよ~!色んな人から同じ悩みを相談されるんだけど、あれは spindle じゃないし!」と言われたw)

もう一つ気になったのは、ラグ作りのための商品を取り扱うお店。

気になったのですが、毛糸に加えて布を集め出すときりがないので、見るだけで我慢しました(笑)

ところで!このイベントでは業者のブースだけでなく、アーティストの作品を展示するブースもあり、手の込んだ作品を見るのも楽しかったことの一つです。

↑刺繍ができる人を本当に尊敬します。技術力もそうですが、根気と集中力も必要ですよね・・・。

こちらは、セーターのいろいろなお直しの方法を紹介しています。

こんな風に、古いものを新しいものに作り変えて(upcycling)長く使うことって、すごく素敵なことだと思う。

イギリスらしいモチーフ発見!

こういう、自分では作らないようなモチーフだけど手の込んだ作品を見ると、すごく刺激を受けます。

このほかにも本当に素晴らしい作品がたくさんあったのですが、全部はとてもじゃないけどご紹介できないので、この辺で終わりにします^^;

会場の様子が少しでもお伝えできていたら嬉しいです。


ロンドンの Stitching and Knitting Show は毎年3月と10月にそれぞれ別の会場で開催されるので、イギリス在住で機会のあるかたは、ぜひチェックしてみてくださいね~^^

さて、私はこのあと別のニットショーに参加するために、その足でスコットランドに向かいました。

そこには私がイギリスにいる間にどうしてもお会いしたいニッターさんがいて、今回その願いが叶ったのですが、次回はその時のことについてのお話をしたいと思います!

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物(個人)へ
にほんブログ村

スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサーリンク
スポンサードリンク

comments

  1. ひろこ より:

    よもぎさん、knitting&Stitching show楽しんでこれて良かったです。私も、始めはなんかピンとこないとかぶつぶつ言ってましたが、結局抱えきれないほど色々買ってきました。
    ロンドンだからかちょっと高いかなぁと思いましたが、これだけお店を見れるのはまたとない機会なので堪能しました。このラトビアのミトン、yarndaleでもお店が出ていました。とても可愛らしいですよね。そして値段もとてもお得だと思います。バルト三国行くのですねぇ。私もいつかクラフトツアーに行きたい。ぜひ、いろいろ素敵なものを見てきてくださいね。
    スコットランドのショーもいつか行ってみたいなと思っているんです。スコットランド自体行ったことないのでついでに観光もしたいんだけど、主人がうんと言わないので一人で行くか友達とだともう少し先かな(笑)ブログの記事楽しみにしています(^◇^)

    • よもぎ より:

      ひろこさん

      こちらにまでコメントありがとうございます^^

      スコットランドのワークショップでフェアアイルを編んでから、編みこみ模様の楽しさに少しだけ目覚めたので、
      このラトビアのミトンも編んでみたいのですが、私の場合、編んでも使わない可能性が・・・w(素敵な服は好きだけど、自分が着飾ることにあまり興味がないんですw)
      だから購入するかわからないですが、確かにお得なお値段ですよね。やばい、欲望に負けて色々と買い込んでしまいそうな予感が今からしています(笑)

      スコットランド、とてもいいところでしたよ~!
      イベントだけでなく、街歩きも楽しむことができました^^

share your thoughts: コメントをどうぞ!

メールアドレスが公開されることはありません。