イギリスで集めてきたヴィンテージのパターン(編み図)50年代~90年代まで色々あります!

イギリスの編み物雑誌、編み物本と来て、最後はパターンやパターン集の回ですw

ご覧ください、この編み図の数々!パンフレット状のパターンが多いので、かなりの枚数があるはず。我ながらよく集めたわ~(笑)

お気に入りのものをいくつかご紹介したいと思います!

パターンはやっぱり、カーブーツセールやチャリティショップで集めることが多かったです。あとは貰い物もいくつかあります。

50年代~90年代の作品が多いでしょうか。その年代の中ではやはり60年代と70年代のデザインが私の中では特に光り輝いて見えます(笑)

これ、ケイティの授業で習った編み方!複雑な模様に見えますが簡単です。それでいてインパクトのある柄が作れるので好きな模様。

赤ちゃん用のパターンも多く見かけます。

カーブーツセールでは”House Clearance”と言って、亡くなられた方の遺品などが業者さんによって売られていたりします。

なので、パターンがまとまって売られていることが多いのですが、前の所有者がどんなデザインが好きで、誰のために編もうとしていたのかなどに思いをめぐらすと、感謝の気持ち・・・と言ったら大げさかもしれませんが、「パターンをありがとう、大切にします。」という気持ちになります。

パターンだけでなく雑誌の切り抜きなどもありました。この方はレース編みが好きだったんだな~。

私が持っている中でも特に古いパターンは、白黒写真ですw

ここまで古いものになると、正直デザインのディテールなどが分かりにくい。編んでみるまでどんな感じなのかつかめません^^;

バザーで売るための編み物をテーマにしたパターン集も何冊か持っています。

そっか、昔の人はバザーで編み物の品を売っていたんですね。現在でもクラフト市などで販売している人はいますが、昔はもっと一般的だったのかな?こんな本があるくらいなので。

それにしても・・・色遣いやデザインが本当に素敵♡いや、自分で編みたいと思う物はそんなに多くはないのですが、全体のテイストが好きです。

ちょっとピンぼけ気味ですが、この本に出てきたパターンのスワッチも編んでみました。

なんとなく柄が違って見えるのは、配色のせいでしょうか。それとも何か間違えてる?いや、たぶん大きさが違うから違う模様に見えるだけのはず。

この本! Mon Tricot の編み物本とパターン集はかなりハイセンスで、お気に入りの一つです。

この表紙、なぜかすごく好きですw


こんな感じで、どのパターンもすごく好きなものばかりで、どうしても日本に持って帰りたいと思っています。

荷物として送るのはちょっと怖いのでスーツケースに入れて持って帰ろうと思うのですが、私の帰国便、ロストラゲッジの発生率が高いことで知られるエールフランスなんですよね・・・(恐怖w)しかも、シャルルドゴール空港での乗り継ぎが1時間半しかないので、非常に心配ですw

手荷物として持って帰るか・・・いやー、でも重いなw

無事に運ぶことができるように、祈っていてください。お願いします(笑)

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物(個人)へ
にほんブログ村

スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
スポンサーリンク
スポンサードリンク

comments

  1. リサモリ より:

    よもぎさん、こんにちは(^o^)
    イギリスの雑誌なパターン色々紹介してくださってとっても楽しく読んでます♪
    特に古いものは、レトロで味があってすごく興味深いです。
    無事に全部日本に持ってこれますように…(>人<;)
    よもぎさんの色合わせや、少しレトロ好みなところとてもツボでいつも、素敵だな〜と思って読んでおります!
    特にグラニースクエアはすごく素敵です…!
    私の中で大きなグラニースクエアの作品は強い憧れがあるので、とってもワクワクしながら見ています。
    (あれをグラニースクエアということもよもぎさんのブログで知りましたw)
    残りのロンドンライフ満喫してください(^o^)!
    それではまた〜

    • よもぎ より:

      リサモリさん、こんにちは~!

      こちらの雑誌は種類がかなりたくさんあって、特にクラフト系の雑誌が日本より充実しているな~と思いました。
      雑誌によってカラーが違うのも、選択肢がたくさんあっていいですよね^^

      ありがとうございます~(/_;) 本は宅急便で送って、パターンは預け荷物に入れることにしました。
      宅急便はヤマトの国際便を使うので大丈夫だとは思うのですが、
      飛行機は本当に心配・・・(エールフランスに失礼w)

      リサモリさんもレトロお好きですか!私も大好きです^^

      グラニースクエアの編み方は以前から知っていましたが、実はちょっと野暮ったいと思っていたんですよね~w
      でも、Katie の作品や、ヴィンテージのパターンに載っている色遣いを見て、
      「色を変えるだけでこんなに素敵になるんだ~!」と発見して以来、グラニースクエアのとりこになりました(笑)

      グラニースクエアを編むのはすごく簡単ですよ!
      ただ、一般的なグラニースクエアの編み方では、立ち上がりを鎖3目で作ることが多いのですが、
      それだとどうしてもほかの部分との差が目立ってしまうんですよね・・・。
      なので、私はどうにかして目立たないようにしようという編み方を探して、最終的にいい感じの編み方にたどり着きました^^
      あと、糸始末をしなくていいというのもその編み方のポイントなんです。糸の消費が少しだけ減って、完成がぐっと早まります!

      需要があるかどうか微妙ですが、動画で私なりの編み方を解説したいと計画中です。
      計画倒れにならないようにしたいと思います(笑)

      ロンドン生活もあと10日ちょっとです(;´Д`) 悲しすぎる~w
      実は駆け込みで編み物のワークショップを今週末に予約したので、
      最後までイギリスでの編み物生活をエンジョイしたいと思います!

      • リサモリ より:

        まさに、ここ数日グラニースクエアを編み始めまして、しかもなんか変な形になってしまうので(^。^)??状態だったのです!
        動画、超楽しみにしてます〜!!

        ロンドン滞在、あと10日少しなんですね!
        最後のワークショップのブログも超楽しみです♪
        そして、心の中でエールフランスの機内預け荷物のことを祈っております(^人^)!

        • よもぎ より:

          リサモリさん

          グラニースクエアデビューですか!おめでとうございます!(?)
          動画、取り慣れていないので超低クオリティだと思う・・・最初から断っておきますw
          (動画編集とかできる気がしません!w)

          関係ないですが、リサモリさんのブログのパンダのマフラー、素敵ですね~^^
          考えて編まなくちゃいけない系なので、片手間にはできそうにない作品を編まれていてすごい!
          私も複雑な編み物にそろそろチャレンジしたいな~。

          あと、レトロゲームのクロスステッチがツボりましたw
          個人的に、クロノトリガーに出てくるヌゥというキャラを刺繍してみたいですw

          • リサモリ より:

            こんにちは〜!
            よもぎさんは、編み方や作り目も色々研究されてるのできっとすごい動画が作れると思います(^O^)!
            ※謎のプレッシャーのようになってすいませんwお気になさらないでください。

            ブログ見ていただきありがとうございます!
            クロノトリガーの刺繍、めっちゃいいですね…!ヌゥを知らなくてググってみたのですがかわいい(*^o^*)
            夏に編み物が暑くなったら刺繍もいい気がしています!

          • よもぎ より:

            リサモリさん

            そんな風に言っていただけて光栄です(*´Д`)
            ・・・が、大してすごい編み方ってわけでもないので、おそらくえ?これだけ?www
            って思われること間違いなしですw

            私、弟の影響でゲーマーだったんですよ~w リサモリさんのようにあまり詳しくはないのですが(*´Д`)
            (アトリエシリーズ面白いですよね。私はエリーとリリーしかやったことないけど、どハマりしましたw)

            確かに~!日本の夏に編み物は・・・クーラーの効いた部屋でないと無理ですね!w
            フェリシモの刺繍キット、引っ張り出してこようかな・・・^^

  2. Sanae より:

    ロイヤルメールは定評があるので、郵送が良いのでは?

    • よもぎ より:

      Sanae さん

      ロイヤルメール、実は私とはすごく相性が悪くて、何回か配送ミスをされています(笑)

      最悪だったのが、以前日記にも書いたブリオッシュ編みのスカーフ。が届かなかったこと。
      イギリスに住む友人へのクリスマスプレゼントだったんですよ・・・(T_T)
      クリスマス前に届くように郵便局に持って行って手続きをしたのに、
      クリスマスの2日前に、なぜか私の家の前に置いてありましたw

      クレームを入れましたが、郵便局の人たちには自分たちの責任じゃないと言われ、
      カスタマーサービスにメールで問い合わせても、年が明けて何日もたったころにやっと返信があって、
      その後もいちいち返信に時間がかかって、結局最後にレシートのコピーを送って以来音沙汰なしです。
      まあ、ほんの数ポンドなのでクレームを入れるまでもないのですが、せっかくのクリスマスプレゼント、
      しかもサプライズになる予定だったものを台無しにされて、本当に腹の立つ出来事でしたw

      まあでも、その友人(イギリス人)が言うには、生まれてから一度もトラブったことがないそうなので
      私はたまたま運が悪かっただけなのかもしれませんが^^;
      結局そのスカーフ(マフラー)はまだ私のもとにある状態です。もう自分のものにしますw

      さすがに2年間も暮らすと、手放せないもの(+毛糸w)がたまってしまったので、
      ヤマトの国際便を利用する予定です。
      高いですが日系なので少しは安心かな~と^^;

      • Sanae より:

        なるほど、そうでしたか(^_^;)そういう苦い経験をしてると信用できなくなっちゃいますよね。本も少し手放すと書いてらしたので、どうして郵送しないのだろうと思ってしまいましたが、納得です。

        でも、ヤマト運輸さんを使えそうなら安心ですね。

        紙ものってけっこう重たくなりますもんね。宝物、無事に持ち帰れますように(^^)。

        • よもぎ より:

          そうなんですよ~(笑)1度だけならまだしも、日常的にえええってことがあったので、Royal Mail はできるだけ使いたくないんです(泣)
          編み物本は郵送しても手放さなければならないほどたくさんあったので、かなり厳しく選び抜きました(/_;)
          パターンと合わせて全部で10キロ以上あります(◎_◎;)
          日本に持ち帰るもののほとんどが毛糸や編み物関連の本で、洋服はほぼゼロなんですよ~^^;
          家族へのお土産もなし!恨まれそうです(笑)

          ありがとうございます!命がけで持って帰ります(笑)

share your thoughts: コメントをどうぞ!

メールアドレスが公開されることはありません。