お気に入りのクラフト系雑誌、 “Mollie” と “Prima makes”

スポンサーリンク
スポンサードリンク

お気に入りのイギリスのクラフト系雑誌2冊をご紹介します!

イギリスではクラフト系の雑誌の種類が豊富で、本屋さんだけでなくスーパーなどでもいろいろな種類の雑誌を目にします。

編み物(棒針編み・かぎ針編み・)、縫物、刺繍、ビーズ、カードメイキング、ペーパークラフト、キルト、その他もろもろのクラフト系雑誌が所狭しと並んでいる様子は、この国のクラフターの多さを物語っているかのようです。

今日は、私がイギリスに来て以来手に入れたクラフト系の雑誌の中で、おすすめのものを2冊ご紹介したいと思います!

Mollie MAKES

この雑誌では、主に編み物、縫物、ペーパークラフトなどの手作り全般にかかわることが紹介されています。

可愛らしい感じの本なので若い子向けかな~と思いますが、私はいまだにこういうテイストが好きです(笑)

中はこんな感じ。春の号だったので、イースター関連のモチーフをメインにしたクラフトが多かったです。

かわいい・・・けど地味に難易度が高そうな作品ですw

刺繍のページなんかもあります。

勿論、編み物も!

少し古さを感じさせる「カントリー」的な作品ではなく、今どきの、センスのいいクラフトが多い雑誌です。

ルームキットがおまけでついていました!まだ開封すらしてないけど^^;

こちらも別冊の付録です。ナチュラル系のクラフトについてでした。

Prima makes

この雑誌は約4年前、旅行でイギリスに来た時に初めて買った雑誌です。

こういう色使いって、日本の雑誌ではあまり見かけない気がする。

↑この雑誌のリバティのピンクッション(しかもたったの2.95£!)を見て絶対ゲットしなきゃ!と思っていたら、いつの間にか欠品になっていて、超ショック!(さっさと注文しなかった私が悪いのですが・・・^^;)

こういう感じの作品にすごく惹かれます♡

自分では絶対に作らないだろうな~と思うようなものですが、眺めているだけで楽しいです。

こちらはちょっと手の込んだ編みぐるみ。

お菓子のレシピまで載っています。

デコパージュ?やラッピングペーパーとして使えそうなデザインのページが斬新です!

塗り絵のページもあるけど、塗る人はどのくらいいるのかな・・・?

ちなみに Prima makes の付録はこちらでした!

↑この機械を持っていないと意味がないものなので、個人的には単独で使えるものがいいな~なんて思ったり。


こんな感じで今回は、お気に入りのクラフト雑誌のご紹介でした!

イギリスの雑誌は日本の雑誌でみかけるようなものとは系統が違うことが多く、見ていてとても刺激になります。

実際に雑誌に出てくる作品と同じものを作るかと聞かれればたぶん作らないと答えますが、こういう雑誌からいつもインスピレーションをもらっています^^

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物(個人)へ
にほんブログ村

スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

share your thoughts: コメントをどうぞ!

メールアドレスが公開されることはありません。