イギリスのシュガークラフトと手芸の雑誌

イギリスの手芸とお菓子の雑誌

昨日の日記からイギリスつながりで、今日はイギリスで手に入れた雑誌をご紹介したいと思います。

イギリス旅行記に興味のある方はこちらをご覧下さい!ホームステイ先で食べたイギリス料理やガーデン巡り、手芸やおみやげについて書きました!

シュガークラフトの雑誌は、私の趣味がシュガークラフトだと知ったホストマザーがプレゼントしてくれたものです。

中身はこんな感じ。

イギリスのシュガークラフト雑誌

イギリスのクラフト雑誌

このカップケーキの花束は、イギリスに行ったときに講習を受けようと思ったくらい作ってみたかったものですが、この本を見たらそんなに難しくないっぽい。

イギリスのシュガークラフト

編み物好きでお菓子好きな、私のためにあるようなカップケーキを発見w

この黄色い編み棒についての説明が書いてるのですが、

Stick in clean mini plastic knitting needles or stick in a couple of thin chocolate covered biscuits, e.g. Mikado.

(清潔で小さなプラスティックの編み棒か、チョコでコーティングされた細いビスケット(たとえば、みかど(Mikado)など。)を挿します。)

と書いてあるのが見えますか?

ご存知の方もいらっしゃるかもですが、この Mikado と言うのはポッキーのことなんです!イギリスを含むヨーロッパの国々では、ポッキーではなくMikadoとして売られているそうです。

ポッキーにこんな使い方があるとは・・・w

イギリスのシュガークラフト雑誌

こんなのは子供が喜びそう!

イギリスのクラフト雑誌

こちらは手芸雑誌です。手芸と言うより、工作も含むクラフト全般の雑誌みたい。

イギリスのクラフト雑誌

私のラベンダーもこんな風にサシェにすれば良いかも!

イギリスのクラフト雑誌

このルームシューズはシンプルだけど可愛い!!小さめに作って靴下にしてみようかな・・・。

クラフト 雑誌

こういう雑誌を見ていると、すごく何か作りたくてうずうずしてしまいます!!でも、見てるだけで満足しちゃうんですよね~。こうして作りたいものだけどんどんたまっていく。ダメダメ、形にしないと!!(笑)皆さんも、そんな経験ありますか?

私はとりあえず、編みかけのプチセーターを編み上げようと思っています。セーターの基本的な編み方を覚えるために15cmくらいの小さいセーターを編んでいるのですが、途中で放置されてますw

裾のゴム編みを編んで、あとはパーツをくっつけるだけなんだけど・・・。こういうのは一気に仕上げなきゃダメですね(><)

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村

スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサーリンク
スポンサードリンク

share your thoughts: コメントをどうぞ!

メールアドレスが公開されることはありません。