MARPOL のバラ口金、101S と101゜の比較

今までアイシングクッキー用のパーツをつくるときは、MARPOLの101Sを使っていたのですが、今回新たに、バラ絞りのために101゜を購入したので、比較してみようと思います。

上の画像では、左が101S(4mm)で、右が101゜(4.5mm)です。長さだけでなく、厚さも違うことがわかります。

バラを絞ってみると、101Sは1cm、101゜は1.5cmほどの大きさになりました。

両方ともアイシングクッキーに使えるサイズですが、101Sのほうが口金が小さい分、絞るのが難しいかも。

続いては5弁の花。これは結構違いが出ました。

以前の日記でもご紹介した101Sで絞った花は1cmで、101゜で絞ったピンクの花は1.7cmでした。

このサイズもなかなかかわいいです♪

色々な大きさのバラ口金で、大きさの違うお花を絞ってみました
4つの違う大きさの口金でお花を絞ってみました。 使用した口金は、左から KM 絞り口金101S ...

ひらひらのお花は、一番小さい101Sで絞ったものがなかったのですが、左が101゜で、右がウィルトンの101番です。こちらも結構大きさが違います。


今回いろいろなお花を絞ってみて、MARPOLの101Sと101゜は、両方ともアイシングクッキーに最適な口金だと感じました。ウィルトンの101番でもいいのですが、小さめのクッキーには微妙に大きいんですよね・・・。

なので、これからアイシングクッキーを作るときには、これらの口金をフル活用しようと思っています!

ちなみにこの口金は、Cottaさんで購入できますよ^^以前はセットでしか購入できなかったのですが(私はいろんな口金が6個セットになっているものを購入しました。)最近になってバラでも販売されはじめたようです。

KM 絞り口金101゜バラ 4.5mm

KM 絞り口金101S バラ 4mm

スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサーリンク
スポンサードリンク

share your thoughts: コメントをどうぞ!

メールアドレスが公開されることはありません。