Mountain Form Slippers を編みました。新しい技法:e-loop cast on と M1 (Make 1 stitch)、そして・・・マジックループ!

作品名:Mountain Form Slippers
使用糸:Bamboo, Merino
使用針:Knitpicks 60cm輪針 US9 (作り目) US7 (本体) ※マジックループの技法で編みました。

簡単に編めるルームシューズを探していたら、この Mountain Form Slippers に出会いました。

説明によるとこのパターンは、78歳の日本人女性によって提供されたものを、tricoquelicot さんが少しアレンジを加え、英語に翻訳されたものだそうです。

言われてみれば、どことなく「おばあちゃんの編み物」を感じさせるような・・・。

このパターンでは、e-loop cast on と、M1 (make 1 stitch) という技法を新しく学びました。

と言っても、e-loop~は巻き増し目、M1 は増し目 (だいたいねじり増し目のことが多いそうです) のことで、元から知ってた技法なので厳密に言えば新しくはないのですが。

(ちなみに巻き増し目は、英語のe-loopのほうが覚えやすいです。理由は、動画のように親指を糸の下に入れて針に巻きつけるとき、アルファベットの e の形をしてるから!)

このセンターの表目は、Ktbl (Knit through the back loop=表のねじり目) で、後ろから針を入れて表編みを編んでいます。実際に履くと、このねじり目がアクセントになっているのがよくわかります。

ここまでは順調でしたが、パターンを読み進めていくと、ゴム編みの部分でよくわからない部分があって・・・

Rnd 2: Twisting the horizontal yarn between the right needle and left needle, M1 at the beginning of row on the left needle, and P2tog…

という部分なのですが、これって、「右針と左針の間にわたってる糸をねじって、段の初めで左針に増し目を作って (ねじり増し目?)、それを裏目の左上二目一度にする」ってことでいいのでしょうか。

だとすると、このねじり増し目は表目のねじり増し目?それとも裏目の?

あるいはそうじゃなくて、渡っている糸はねじって左針にかけるだけで(ねじり増し目を編まずに、本当にねじるだけ)、それを次の目と一緒に左上二目一度するのかな?

でも M1 って書いてあるし・・・。うーーーん、わからんw

そしてそして、今回ついにマジックループデビューをしました!!(笑)

最初は切り替えポイントでどのくらいのテンションにすればいいのかがわからず、目が大きくなりすぎたり、(真ん中あたりの目がそれですw)逆に小さすぎて針に通りにくかったりしました。

でも、慣れてしまえばそんなに難しくないかも。4本針より煩わしくなくていい感じ♪

そして私、つま先のとじを間違えています。ここはたぶんメリヤスはぎでとじるべきだったのですが、普通にしぼり止めにしてしまいました(汗)

ついこの間メリヤスはぎを覚えたばかりなので、次はぜひ使ってみたいですw

蛇足ですが、この部分の英語は、”Break yarn and graft sts together. Weave in end.” と書かれているのですが、break yarn は糸を切る、weave in end は糸始末のこと(・・・っぽいw)

graft sts together の graft は、とじ、はぎの総称だそうですが、この場合、表編み同士をはぐので、メリヤスはぎがでとじるのが一般的だと思いますが、それじゃあなんで、メリヤスはぎ(Kitchener stitch)って書いてくれないんだろうw ビギナーにはわかりにくい(笑)

簡単に1玉で編めるし、デザインも気に入ったのですが・・・ご覧のとおり、かなり大きい仕上がりになってしまいました(汗)厚手の靴下の上からでも、まだちょっとゆるいw

ほぼゲージどおりだったんだけどな。

次作るときは、ちょっと小さめに作ってみようと思います^^

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村

スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサーリンク
スポンサードリンク

comments

  1. みなみ より:

    よもぎさん、こんにちは~。

    靴下、着々と仕上がっていますねー。

    私は以前の靴下が片方だけで止まってしまい(一番よくないパターン)
    その間にケストラーさんスパイラルソックス本を買ってしまいました!

    よもぎさんは、ケストラーさんの講習会に行かれていますよね!
    羨ましい~!

    スパイラルソックスは編み目を覚えてしまえば簡単~。
    つま先も絞るだけなので簡単~。
    ただ、思っていたよりもゆるいです。
    特に私は足が小さめ(22~22.5)なのでキッズサイズで作ってみましたが、結局幅は同じなので、ゆるゆるでした。
    60目で作るところを54目とか48目とかにすればいいのかなー。(6目1模様なので)そうすると、ふくらはぎがきつくなりそうですが、、、。
    でも、すごく暖かいです。
    プレゼントでも喜ばれそうですよ。

    • よもぎ より:

      みなみさん、こんばんは^^

      >私は以前の靴下が片方だけで止まってしまい
      ペアのものを編むときのあるあるですよね(笑)私は以前ミトンを編んだときになりかけました・・・w

      ケストラーさんの本、いいな~!私もずっと気になってるんですよね。
      早く立ち読・・いえ、購入したいですw

      スパイラルソックス、先生が編んでらっしゃる実物を見せてもらいました。
      結構複雑そうな模様だと思ったのですが、意外とそうでもなさそうなんですね~!
      確かに、先生も簡単に編めるとおっしゃってました。
      そうですね、あんな靴下をプレゼントされたらうれしいですよね^^

      そっか、キッズサイズでも幅は同じなんですね!私も足が小さめなのでいいことを聞きました。
      うーん・・・編んでみたいけど、計算が・・・ゲージ調整は苦手なんですw

      ケストラー先生はすごく親しみやすいお人柄で、レッスンもとっても楽しく為になるものでしたよ^^
      また参加したいと思ってるんです!みなみさんも、機会があればぜひ^^

      いつもコメントありがとうございます。
      ではでは^^

  2. m-e meowmy より:

    こんにちは、初めてコメントいたします。

    いつも興味深い記事のアップをありがとうございます。
    スリッパ、かわいいですね。
    私もこの時期になるとついつい編みたくなってしまいますが、編みかけをこれ以上増やしてはいかんと我慢して去年のを履いています。
    靴下は年中編んでますが。
    そして、靴下やスリッパはいつも大きめになってしまうので、洗濯機でガンガン洗って縮ませてます。
    乾燥機にも入れてしまいます。

    私ごとながら、当方アメリカに住んでまして、実はマジックループを考案した人が来る毛糸屋さんの編み会に通ってたりします。彼女のマジックループは肩の力がすごく抜けていて、見ていてどこにコツがあるのか全くわかりません(笑)
    考案した理由は、針を落っことしてなくすのが嫌だったの、って言ってました。
    編み物あるあるにチャレンジしちゃった結果のマッジループってわけですね。

    • よもぎ より:

      m-e meowmy さん

      こんばんは!コメントありがとうございます^^

      m-e meowmyさんのブログ拝見しました。ウェアものをたくさん編まれててうらやましいです~!!
      アメリカの編み物事情も垣間見れて、楽しく読ませていただきました^^
      そして・・・猫ちゃんたちにも癒されました~(笑)(特にかごインして寝てる写真は可愛すぎです*^^*)

      温かいお言葉をありがとうございます。
      まだまだ初心者を抜け出せず、毎回試行錯誤しながら編んでいるので、ほぼ独り言のような感じになっていますが・・・(笑)
      間違っていることがあったら教えてください!w

      そっか、靴下は洗濯機で洗って縮ませればいいのか!!いい事を聞きました(笑)今度やってみよう。
      私、普段は裸足でいることが多いのですが、近々イギリスに住むことになりまして、ルームシューズやスリッパの必要性を感じております。
      (前回、旅行をしたときに持って行かなかったらとても不便だったんですw)
      m-e meowmyさんはアメリカ在住でいらっしゃるということですが、そちらでもやはり必須ですよね・・・?

      ええええマジックループの考案者の方とお話したことがあるんですか!いいな~!!
      マジックループって、意外な理由から生まれたんですね。それにしてもそんな目からうろこの技、よく思いつくな~と思いますが(笑)

      コメントありがとうございました^^
      また是非いらしてくださいね~!!

  3. みこ より:

    はじめまして こんばんは、mi-koと申します。
    ルームシューズを探していてこちらにたどり着きました。
    とてもはきやすそうなルームシューズですね。
    編み図などあるのでしょうか?
    あったらお写真載せていただけたら嬉しく思います。
    どうぞよろしくお願いします。

    • よもぎ より:

      mi-ko さん、はじめまして!コメントありがとうございます。

      このルームシューズは、Raverly と言うサイトに載っていた無料パターンです。
      Raverly に登録をすると閲覧できるようになります。
      パターンのページはこちらです

      ただ、このルームシューズは英語の説明で、編み図などはありませんでした。
      私のオリジナルの作品ではないので、勝手に編み図に変換することもできず・・・お役に立てなくてすみません。

      でも、そんなに難しい英語ではないので、編み物の基本的な知識があれば編むことができるのではないかと思います

  4. みこ より:

    よもぎさん 早速のお返事ありがとうございます。
    Raverly に登録して 文をたどって編んでみたいと思います。

    日本の方のルームシューズを英文で編んでいくって廻り回って不思議な感じです。
    よもぎさんの美しい編み目のようにはいかないと思いますが、ねじり目が模様になるって興味深いです。
    シンプルな作りでいてはきやすそうですし、1玉でできるなら 
    頑張ってみようと思います。

    ありがとうございました。

    • よもぎ より:

      みこさん

      お返事が遅くなってしまってすみません(/_;)

      このスリッパ、おしゃれですよね♪
      私は足のサイズに合わなかったので日常的に履くことはなかったのですが、
      デザインが好きなのでいつかゲージを調節してまた編めたらいいなと思っています^^

      みこさんのスリッパがうまくいきますように!

share your thoughts: コメントをどうぞ!

メールアドレスが公開されることはありません。