パイピングバッグ(絞り袋)にアイシングを簡単・きれいに詰める方法

今日は、パイピングバッグにアイシングを詰めるときのスムーズな方法をご紹介したいと思います。

1, パイピングバッグに口金を付けます。カップラーを使う方は、先にカップラーも取り付けて起きます。

↓カップラーの使い方はこちらからどうぞ。

絞り袋にカップラーを取り付けるための簡単な方法

2, 口金の先をねじっておきます。これは、アイシングを詰めたときに中身が出にくくするために行います。

3, 大き目のコップにパイピングバッグを入れて、袋の上部を折り返します。

4, バッグにアイシングを詰めます。この時、ゴムベラについているアイシングをコップのふちにこすりつけて落としてオッケーです。

5, カードなどの固いものでアイシングを下に集め、輪ゴムで袋を縛って完成です!使うときは上のほうから絞り出します。

この方法は、生クリームやバタークリームなどを詰めるときにも使える技ですよ!(技と言えるほどのものではありませんがw)特に、生クリームは手の熱に弱いので、この方法のほうが私のような素人には良いかもしれません。

絞り袋の扱いが苦手な方、是非この方法を試してみてくださいね!^^

にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ
にほんブログ村

スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサーリンク
スポンサードリンク

share your thoughts: コメントをどうぞ!

メールアドレスが公開されることはありません。