今度はタラゴンを育ています。(ハーブ育成日記・その3)

スポンサーリンク
スポンサードリンク

タラゴンも水挿ししていたら・・・根が出てきました!

タラゴンと言うハーブをご存知ですか?

私が初めてこのハーブの名前を知ったのは、NHKで、ハーブ研究家であるベニシアさんの番組を見た時です。ベニシアさんがお庭で大切に育てていらっしゃるハーブの一つに、タラゴンがありました。ちなみに日本では、フランス風のエストラゴンと言う名前でも知られているそうです。

実物を目にしたのは、イギリスに来て数か月が経った頃です。料理教室でドレッシングを作るのに使いました。

そのドレッシングが手軽にできておいしかったので家でも作ってみたのですが、スーパーで買ったタラゴンは量が多く、なかなか一人では消費できないでいたので、余らせてしまった1枝を、根が出ることを期待して水につけておくことにしました。

最初はこんな風に、根っこになるのかならないのか微妙な感じでしたが・・・

しばらくすると「こぶ」みたいなのができて、

約10日後には根っこが生えてきました!

さらに10日後

そしてさらに10日後。ちょっとずつ成長しているのがわかります。

最終的に、ここまで根っこが成長しました。

ここまで成長すると水だけでは限界だったのか、葉っぱが変色し始めたので、土に植えることに。

この写真と最初の写真を比べてみると、根だけでなく葉っぱも少しずつ成長していたということが分かります。

植物を育てるのが好きな方はみんなそうだと思いますが、順調に育っている様子を見ると、とても嬉しくなります。^^

根に栄養が行くように、新芽を除く上の葉っぱをカットしました。

土植えしてからは、その残した新芽がとても順調に育っているのですが、1本だけひょろひょろとしているのがかっこ悪いw

鉢底から根っこも出ています。

そこで、伸びきった一番長い枝を切り落として、植え替えることにしました。

なかなかいい感じに根が生えています!

本当は、土をなるべくほぐさないで植え替えたほうがいいようですが、意図せずほぐれてしまいました(汗)

植え替えたタラゴンは一番端にいます!

ちなみに、適当なプランターがないので、野菜や果物が入っていたコンテナを使っていますw一番左はイタリアンパセリですが、マッシュルームの入っていた容器に穴をあけて再利用しました。なので、見た目がちょっと・・・w

本当はかわいいプランターで育てたいのですが、庭もないのにあまり大掛かりにしてもな~という気持ちと、いつかおしゃれなガーデンセンターに行ったら購入したい気持ちとで葛藤中です(笑)

とりあえずは、タラゴンもミントに引き続き、大きく育ちますように・・・^^

最近のミント―収穫して、ハーブティーにしてみました。(ハーブ育成日記・その4)
前回のミントの記事から3か月近くたってしまいましたが、その間にも、ミントは枯れることなく成長を続けていました。 ...

育てたタラゴンを使ってドレッシングを作ってみました!

育てたタラゴンを使ってドレッシングを作りました。計量なしで簡単にドレッシングを作る方法もご紹介します!
タラゴンを植え替えた時に切り落とした枝を使って、ドレッシングを作りました。 このドレッシングの作り方は、料...
スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

share your thoughts: コメントをどうぞ!

メールアドレスが公開されることはありません。