旅行中に体験した絶体絶命の大ピンチ (青森旅行3)

藤田記念庭園

スポンサーリンク
スポンサードリンク

青森旅行2日目の終わりにハプニングがありました

企画展を満喫し、行きたかった場所にも行けたですが、この日の終わりに思いがけない出来事がありました。それはどのようなものだったのかは、是非この日記を最後まで読んで、確かめてください(笑)

弘前市内を観光

こぎん刺し関連以外には、「弘前公園」と「藤田記念庭園」に行ったあと、「津軽藩 ねぷた村」を見学しました。

弘前公園

弘前公園のある場所からの眺め。向こうにうっすら見えるのは有名な山だと思うのですが、名前が分かりませんw

弘前城植物園

植物園は、サンザシやハンカチツリーなどが咲いていました。

植物園って、ガーデンとはまた違った魅力がありますよね。ガーデンのように「庭造り」目的ではないのでつくりはシンプルな感じでしたが、心地よい空間でした。

ねぷた村

すごい迫力・・・w ねぷた村では三味線の生演奏を聴けたり、太鼓をたたかせてもらったりと、面白い体験が出来ますよ!

財布がない!

そんなこんなで2日目の弘前観光を満喫してホテルに戻った後、財布を紛失したことに気付いたのは、就寝前の夜11時ごろでした。何度探してもないんです。

ホテルのフロントに問い合わせてみても、届いていないと言うこと。近くの交番で紛失届けを書いたのですが、弘前駅前の交番のおまわりさんたちがとてもいい方で、こんな間抜けな私を優しい言葉で励ましてくれました(泣)

「どこで落としたか心当たりはある?」と聞かれて、もしかしたらスーパーで買い物をしたときに落としたのかもしれない、と言ったら、次の日の朝に電話をかけてみて、届いているかどうかを連絡してくれるとのこと。

その後ホテルに戻って寝ようとしたのですが、

眠れない・・・!

私はいつでもどこでも眠れるタイプの人間なのですが、旅先と言うこともあるし、現金はもちろんカード類やら何やら色んなものを紛失したことが頭の中をぐるぐると駆け回って、寝たとしても浅い眠りにしかならなかったです。

心配事があると眠れないって、本当なんですね。睡眠と精神状態は密接に関係しているんだと、こんなところで実感しました。

ほとんど眠れない夜をなんとかやり過ごした翌朝、ホテルで朝食を取っていると、交番から電話がありました。なんと、お財布が見つかったそうです!

その言葉を聞いたとき私がどのくらい安堵したかは、説明不要だと思います。地獄から天国に行ったって感じw

帰りの新幹線の切符はお財布に入れていなかったので東京に帰ることは出来たのですが、財布がなかったら3日目の旅行どころではなくなるところでした。

本当に、ヨーカドーのお店の方、そして交番のおまわりさんたち、その節は大変お騒がせしました。そしてありがとうございました!!(ここを見ているはずないけどw)失し物が見つかって私はラッキーでした。(いや、そもそも紛失したからアンラッキーなのか?)

とにかく、血の気が引くとはまさにこのことで、もう二度と経験したくない出来事ですね。。。まあ、見つかったので良しとします!w


さて、明日は最終日、青森県立美術館でフィンランドの美術を鑑賞したときのお話をしたいと思います。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

comments

  1. みなみ より:

    こんにちは~。

    それは、すごいラッキーでしたねー。
    届出して、翌日に出てくるとは!
    誰かが届けてくれたのですか?
    世の中捨てたものじゃないなって思いますよね。

    私は学生のときにやられました。スリです。
    中身よりも財布のほうが高かったので、現金はあげるから、財布だけは返して~~と思っていましたが、出てきませんでしたね(怒)
    クレジットカードとか、免許証とか、保険証も入っているから、手続きが大変でした。

    追伸・・・こぎん刺しって初めて聞きました~。

    • よもぎ より:

      そうなんですよ!レジ横の商品を詰める場所?に置き忘れていたのを、
      店員さんが見つけてくれていたみたいです。
      現金やカード類もそのままで戻ってくるなんて、海外じゃ絶対に考えられない!
      日本ってすごいなと思った瞬間でした。

      ・・・と思ったら、スリですか!(日本でですよね?)
      最悪ですね!!私だったらしばらく立ち直れなさそう・・・。
      というか、すられたことにすら気付かなそうですが(汗)

      こぎん刺しは規則的な運針で、すばらしい幾何学模様を作り出すことが出来るので大好きです。
      とは言うものの、刺繍(というか、縫い物)はあまり得意ではないですけどw

  2. りん より:

    こんにちは。いつも楽しく拝見させていただいてます。
    素敵な雑貨や手作りのお話、いつもわくわくして読んでいるのですが
    お財布を紛失!というトピックに思わず食いついてしまいました。
    私は海外旅行中にスリに盗られたことがあるもので…(^_^;)
    お財布戻ってきてよかったですね!さすが日本。
    ちなみに私は自宅の目の前の路上にぼろん、と落ちていたお財布を拾って交番へ届けたことがあります。
    持ち主さんのところへ無事戻って、その方がよもぎさんのように喜んでくれてたらいいな。
    これからも更新楽しみにしてます!

    • よもぎ より:

      りんさん、はじめまして!
      いつもブログを読んでくださっているとのことで、ありがとうございます‼とても嬉しいです♪

      スリにあわれたことがあるんですか?しかも海外旅行中に!それは災難でしたね・・・。
      それってもしかしてイタリアですか?(←すごい偏見w)
      というのも、私の会社の人も旅行中にスリにあってしまったそうで、それがイタリアだったので。海外は怖いですよね~。かく言う私も、イギリスで詐欺?にあってしまいましたorz

      日本では落とし物が戻ってくる確率は高いとはいえ、落としたときの状態で戻ってくるなんて、私はラッキーでした。青森の方角に足を向けて寝られません、なんてw

      そして落とし物を拾われた経験もあるんですね!
      もちろん、なくした方は、喜ぶという言葉では言い表せないほどの歓喜と安堵の気持ちが一気に押し寄せてきたと思いますよ!私がそうでしたもん(笑)

      コメントありがとうございます。とっても励みになりました!
      最近なにかと忙しくて、以前のように頻繁に更新できないのですが、書きたいことは山ほどあるので、たまに覗いていただけると喜びますw

      ではでは!(^_^)/

share your thoughts: コメントをどうぞ!

メールアドレスが公開されることはありません。