イギリスで集めてきたヴィンテージのボタンとリボン

先日は、イギリスで集めてきたヴィンテージの編み針をご紹介しましたが、今日はボタンとリボンです。

イギリスで集めに集めたヴィンテージの棒針とかぎ針。プラスチック製のカラフルなものが多いです
イギリス滞在中に、編み物関連の本や雑誌を集めまくったのですが、そのほかにもボタンや針、リボンも相当集めてしまいま...

見てください、このボタンの数!(笑)・・・と思ったけど、改めてみるとそんなに大量って程でもないかな?

奥ジップロックに入っているボタンと台紙にくっついてるボタンは、カーブーツセールのボタン屋のおじさんにもらったものなので、自分で買ったのは一番左のジップロック分だけです。

それでも、中身をひっくり返すといろんな形と色のボタンがたくさん!

大量のボタンが入ったかごの中から、かわいいと思うものを30分以上かけて一つずつ選別していました。(←迷惑な客だw)

でも、ほかのお客さんと一緒になってあれこれ言いながら選んでいたのも、いい思い出です。(*‘∀‘)

どれもお気に入りのボタンなのですが、特に↑こんな感じのマットなボタンが好きです。

1つしかないものもあれば、10個くらいのセットになっているものもあるので、作品に合わせてちゃんと使いたいと思います^^

ああ、本当にかわいい♡

こちらはもうちょっと凝った感じのボタン。てんとう虫とデイジーっぽいお花は、街の手芸屋さんで買いました。

このレベルだと使うのがもったいなくなるくらいですが、お店のおじさんはこういうのには興味がなかったらしく、「あげるよ」と言ってくれましたw

カタツムリ(しかも金色!)は、飾りボタンとして使う感じかな。インパクトがあります。

これ、ボタンではないのですがなんだかわかりますか?

人形を作るときに使う、目の部分のパーツです。猫でも編んでみようかしら。

そしてこちらもボタンではなくアクセサリーのパーツですが、特に右のもののスカラップが可愛くてお気に入り。何に使うかは考え中・・・.

リボンも、特に使い道はないのですが買ってしまった・・・(>_<)

特にこちらのリボンはエッジの部分に針金が入っているタイプで、結んだときにハリを出すことができるのが気に入っています。


収集癖は克服したと思っていたのですが、やっぱりこういうものは集めずにはいられませんね!(私だけ?w)

頑張って作品に生かしていきたいと思います!

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物(個人)へ
にほんブログ村

スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
スポンサーリンク
スポンサードリンク

share your thoughts: コメントをどうぞ!

メールアドレスが公開されることはありません。