wilton デコレーション教室 その1:体験レッスン

ウィルトン新宿

(画像は新宿のお店です。)

今から数年前、まだ東京の Wilton デコレーション教室が代官山にあったころ、約4ヶ月間毎週授業を受けに教室に通っていました。平日は仕事があるので、土日のクラスを選択。毎回集中してお花を絞ったり、フォンダンをこねたりするのはすごく楽しかった!

今は制度が少し変わっているみたいですが、私が受講した当時は4つのコースに別れていて、それを修了した人は、 advanced コースに進むこともできました。全てのコースを合わせると費用は10万円弱で、それだけ見ると非常に高いのですが、道具も一式含まれていることを考えるとなかなかお得じゃないですか?

まあでも、デコレーションには前々から興味はあったものの、いきなり大金を払って「やっぱ違った」となると怖いので、まずは3000円ちょっとで受けられる体験授業に行ってみることにしました。

体験教室では、カップケーキ3つに、絞り出し袋を使ってデコレーションをしていきます。

こちらは先生のお手本です。基本的に、まず最初に先生がデコレーションするのを見て、そのあと、実際に模様をカップケーキに描いていきます。

この葉っぱが特に美しい・・・!

ちなみに、このお花はスターフラワーといって、↓この口金を使ってパイピングバッグを垂直に持ち、絞り出して力を抜きながら上に持ち上げると、簡単に作ることができます。たぶん、パイピングで一番簡単に作ることができるお花じゃないかな?同じ口金でドロップフラワーという種類の花も作ることができるのですが、その場合は垂直に持ち上げるのではなく、絞り出しながら右か左に回転させます。

Wilton ドロップフラワーチップ #2D

↑一つ持っていると、とても役に立つ口金ですよ!

そうしてできたデコレーションがこちら。

ハートのラインが貧弱ですねw バラの絞りも、途中でバタークリームが足りなくなったため中途半端な感じになってしまいました。

初めてのバタークリームを使ったデコレーションは、想像以上に楽しかったんですが、やっぱり体験レベルなのであっという間に終わってしまい、ちょっと物足りなかった・・・ということで、勢いで同じ日にコース1を受けることにしました。そのときのお話は、明日しようと思います^^

こんな感じで、以上がウィルトンでの体験レッスンでした!持ち物も手提げ袋とエプロンくらいで、気張らずに受講することができるので、迷っていらっしゃる方はぜひぜひ体験してみてください^^ 何かを作るのが好きな人は、きっとはまっちゃいますよ!(笑)

それでは、今日はこの辺で!

スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサーリンク
スポンサードリンク

share your thoughts: コメントをどうぞ!

メールアドレスが公開されることはありません。