【フェリシモ】シルク素材でできた5本指の冷えとり靴下と『クチュリエの種』1月号

スポンサーリンク
スポンサードリンク

今月号のクチュリエの種の内容と、初・5本指のソックスを履いてみての感想!

今月号の「クチュリエの種」です。

クチュリエの種についての説明はこちら↓

フェリシモの『クチュリエの種』には、可愛くて為になる情報がたくさん。手芸好きさん必見です!
手芸好きの方なら一度は聞いたことや購入したことがあるであろう、Couturier(クチュリエ)というフェリシモの...

今月はお正月特集号です。

10年前に購読していたクチュリエの種のバックナンバーを見てみると、毎年12月と1月はクリスマス・正月特集でした。

似たようなテーマのものを扱っていても、年ごとにテイストが違うのはさすがだな~と思いました。

このポチ袋がすごくかわいい!

今月号の中では、このページの作品がとても素敵だな~と思いました。

今月の「クチュリエ会員」限定商品。

クチュリエ会員になると、クチュリエの商品を初回限定価格で、少しだけお得に始めることができます。

私も以前、布ぞうりが安くなっていた時にここから購入しました。

気になっているキットをお得にはじめることができる、「クチュリエの種」の会員登録はこちらからどうぞ↓


フェリシモ 「クチュリエクラブ」登録会費(年間登録)

今月はやってみたいと思っていたこぎん刺しのブローチが載っていたので、購入しようか考え中です。


クチュリエの種と言えば、今回10年前のクチュリエの種を読み直していた時に思ったことがあります。

正直、最近の「クチュリエの種」と比べてみると、以前のほうが「手づくり」のページが充実していたなーという印象があります。

作品の掲載数が多かったし、凝ったものが多く、テイストも「かわいい」寄りだったかな。(これは私の好みですが。)

最近は、連載物が多い気がする。

ただ、上でも紹介した「会員限定価格」の商品紹介のページが以前より充実しているので、「やってみたいかも、でもちょっと高いな。」と思っていた作品をお試しで購入しやすくなったかなと思います。

そして今回は、クチュリエの商品以外にこちらもオーダーしてみました!

冷えとり用の靴下で、このように2枚組になっています。シルクのほうは5本指。

シルクの靴下は冷え症だけど汗っかきで足が蒸れやすいタイプの人にいいと聞いて、購入してみました。実は、5本指の靴下を履くのは初めて・・・。

履いてみての感想は・・・生地がとても薄いので冷え取りの効果があるのか?と思ったのですが、冷え取りようの靴下ってこういうものなのでしょうか。(履いたことがないのでわからないw)肌触りは、シルクのおかげでサラサラ感があります。

5本指は初めての感覚と言うこともあり、まだ若干違和感があります。履いていくうちに慣れるだろうとは思いますが。

6種類のパターンの中から、毎月1種類が送られてきます。この靴下の柄、一番気になっていたものなのでうれしい!

他のものは、シルクの靴下の上の部分 (今回のもので言うとグレーの部分) の色がもっと鮮やかな色なので、重ね履きするときにポイントとなりそうです。

来月分も楽しみ!


フェリシモ テキスタイルデザイナー 伊藤尚美さんと作った 足もと華やぐ冷えとり習慣 シルク5本指と綿混靴下セットの会

↓シルク100%・5本指靴下のみの会もあります。こちらはカフの部分の色が上のキットのものと少し違って落ち着いた感じ。


フェリシモ お手軽冷えとり いつもの靴下にプラス シルク100%5本指ソックスの会

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物(個人)へ
にほんブログ村

スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

share your thoughts: コメントをどうぞ!

メールアドレスが公開されることはありません。