【ドイツ】ベルリン中心部・ミッテにあるブティックのような毛糸屋さん、Knit Knit Berlin

ベルリンの中心部、ミッテと言う地区にあるおしゃれな毛糸屋さんです。

この毛糸屋さんの特徴はお店の方が「ブティックのような」と表現する通り、他の毛糸屋さんとちょっと違ってスタイリッシュでファッショナブルな感じなところです。

店内はそれほど広くないのですが、お店の方のセンスで選び抜かれた毛糸がおしゃれに展示されていました。

ディスプレイもおしゃれ。ブティックみたいというのも納得です。

真ん中にはテーブルがあり、ここでワークショップも行われるそうです。ちなみに英語にも対応しているとのことで、私のようなドイツ語が話せない人も参加できそう。

1つ1つの商品がおしゃれだわ~と思いながら見ていました。

私はレトロな感じのテイストが一番好きですが、こういうモダンでクリーンな感じのテイストも好きです。好きなものがいっぱいあって、自分のスタイルが定まっていません(笑)

これはポンポンメーカー。ちょっと変わった形がおしゃれですが、どうやって使うんだろう。

もちろん針も売っています。お店の名前入りの棒針。おしゃれです・・・(*´ω`*)

この針、裏を見ると addi の文字があったのですが、addi ではないのかな?LANG YARNS との共同開発?使い心地なども気になります。

ここからは糸の紹介をしたいと思います!

お店の人に糸についてお話を伺うと、アンゴラやモヘア、アルパカなどの色々な種類の糸をセレクトしているそうです。

このチベットの糸は、かせの状態だと触り心地が少しざらざらとした感じなのですが、アイロンを当てたスワッチを触ってみるととても柔らかくて、びっくりしました。

こちらはおそらくドイツの糸です。やはりその国の糸を見るとテンションが上がります♪

この糸も!ベルリンと書いてあります!

上のものと同じブランドの糸ですね。

woolfolk はちょっと調べたところ、ポートランドの企業みたいです。(違ったらすみません・汗)

ホームページのおしゃれさにビビったw シンプルですごく美しい作品ばかりでした。

ちなみにロンドンでは Loop で取り扱いがある糸です。

WOOL AND THE GANG はロンドンでも手に入るので、今回はスルーw

でもこの靴下、今すごく流行っていますよね~。ヒョウ柄みたいな柄が出てくる糸。ドイツの会社とのコラボのようです。

Woolen Berlin でも見たウルグアイ産の毛糸。この色合いもきれいでした。


この Knit Knit Berlin では毛糸は購入しませんでしたが、事前にネットで見かけたあるものを購入しました。ウィットに富んだすてきな商品なので、後日他のお店で買ったものと一緒にご紹介しますね♪

この日の毛糸屋さん巡りはここで終了。事前にリサーチしていたお店はここと Woolen Berlin だけだったので、お店の方に手作りに関するお勧めの場所をいくつか教えてもらい、翌日はそちらに向かいました。

明日はそのお店についてのレポートをしたいと思います!^^

おまけ・・・数件隣にあった本屋さんのディスプレイで見かけた。なんだこれw

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物(個人)へ
にほんブログ村

スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサーリンク
スポンサードリンク

comments

  1. ノエルママ より:

    よもぎさん、こんにちは。

    ワークショップに行かれたり、国をまたいで毛糸屋さん巡りをされたり、
    また作品もいろいろ仕上げられてて、とっても充実してる感じが伝わってきます。
    私は編み物に関して知識が全くないので、
    よもぎさんがアップされている色々な工夫にコメントできないのが残念ですが、
    編み物される方にはすごく参考になっているでしょうね。
    私も作品を見るのを楽しみに読んでます。

    それと、最後の妖怪の本が気になりすぎます笑
    中身が見てみたいですね笑

    • よもぎ より:

      ノエルママさん

      お久しぶりです。お元気ですか?^^

      そうなんですよ~!実は今日も編み物のワークショップに参加して、たった今帰ってきたところなんです。
      仕事を辞めてからしばらくは精力的にあちこちでかけていたのですが、
      反動で最近は引きこもりになってしまいました^^;
      そのおかげで(?)創作活動がはかどっています(笑)

      そういえば、ロンドンには Violet と言うカフェがあって、
      そこのカップケーキが美味しいとおすすめされたことがあります。
      私の家からは少し離れているので、行きたいとは思っているのですがまだ行ったことがありません^^;
      ノエルママさんは、お店の名前を聞いたことがありますか?日本でも有名なお店なのでしょうか。

      妖怪の本、ライトがまたいい感じに雰囲気を出していますよねw
      絵は日本のものですが、タイトルがアルファベットと言うだけでなぜかおしゃれ感アップって感じがします(笑)

  2. ノエルママ より:

    またまたこんにちは。

    わかります、外に出ることが続くと、それがどんなに楽しくても消耗しますよね。私もかなりのintrovertなので、エネルギー補充のためのひきこもりタイムは必須です(笑)

    カップケーキが美味しいカフェがあるんですね!
    私は知らなかったので、ググってみましたが、すごく美味しい!とおすすめしてる方がたくさんいるので、どんな味かなといろいろ想像しちゃいました。
    日本ではまだあまり知られていないか、知る人ぞ知るというお店なのかもしれないですね。

    帰国まで、ロンドンライフをどうぞめいっぱい楽しんでくださいね。

    • よもぎ より:

      そうなんですよ~!さらにこの寒さのせいで、ますます外に出たくない!(笑)
      まだまだロンドンで行ってみたいところはたくさんあるのですが、
      同時にもういいかな~という相反する気持ちもあって、なかなか難しいお年頃です←
      Introvert の特性として受け入れますw

      そうなんですね~!私はギャンブル五月さんにお勧めされて知ったのですが、
      オーナー?がアメリカの方らしく、正統派のカップケーキを提供しているとのことでした。
      (やっぱり、カップケーキはイギリスとアメリカじゃ結構違うらしいです。)

      ありがとうございます^^
      やり残したと思うことがないように頑張ります(^O^)/

share your thoughts: コメントをどうぞ!

メールアドレスが公開されることはありません。