イギリスの編み物の雑誌を6冊ご紹介します

スポンサーリンク
スポンサードリンク

イギリスの編み物雑誌

イギリスでは代表的な編み物の雑誌がいくつかあります。しかも、棒針編みとかぎ針編みに分かれていることが多いので、本屋さんに行くと棚一面が編み物の雑誌だったりします^^;

私は2年もイギリスに住んでいるのですが、実は、本屋さんで最新号の編み物雑誌を買ったことがありません。

それでも何冊か持っているのは、カーブーツセール(フリマ)やチャリティーショップ(リサイクルショップ)で手に入れたからです。

イギリスの雑誌も日本と同じように付録付きのものが多く、(特に編み物系は毛糸が付録としてついてくることが多い)中身をチェックしてから買うということができないため、ちょっと「賭け」みたいなところがあるんですよね~。雑誌によってかなりカラーが違うので・・・。

それに比べて、チャリティーショップで売られているものは最新号ではないことが多いですが、中身を確認してから買うことができるので失敗が少ないです。価格も十分の一以下だし。

あ、ちなみにトップの写真に写っているのは5冊なのですが、探したらもう1冊出てきたので全部で6冊ありました(汗)

そんなわけで今回は、そのような方法で私が集めてきた編み物の雑誌をご紹介したいと思います!

The Knitter Magazine

この雑誌はおしゃれ系の編み物雑誌です。

技術的にも全くの初心者向けじゃないようなパターンが多い印象。

こんなデザイン性の高い作品や・・・

流行りの Chunky Yarn の作品なども載っていました。

この靴下、素敵です。

ところで、編み物とは直接関係ないのですが、つい2、3日前に訪れた美術館の見学で↑このドレスを生で見ることができたのですが、この雑誌で発見するとは思いませんでした。何という偶然!

ちなみにこれがそのドレス。全て手刺繍だそう・・・!

この The Knitter は、日本からも購入可能のデジタル版もあるみたいです。

Simply Knitting

こちらは The Knitter に比べると初心者向けのパターンが多い印象。デザインもオーソドックスな感じのものが多いです。

基本の編み方まで解説してくれています。

小物のパターンなども。

デザインがアメリカっぽいというか、おしゃれではないなw

でもこれは素敵だと思いました。

Kntting

Knitting って、そのままの雑誌名ですね^^;

Simply Knitting と同様、初心者向けのシンプルなデザインのものが多く掲載されています。

このカーディガンは素敵~!

テクニックを解説しているページもあります。

Debbie Bliss

Debbie Bliss と言えば毛糸ですが、雑誌もあるんですね。

この号はフェアアイル特集なので、すごく凝ったデザインのものが多いです。

フェアアイル部分のアップ。伝統的なフェアアイルと言うよりは、モダンな感じですね。

実をいうとフェアアイルはそんなに得意じゃないのですが、この色遣いと模様はすごく好き!

ほかにもこんなおしゃれなフェアアイル柄が載っていて、見ているだけで幸せ♡(ピンぼけの写真で失礼します・・・(;´Д`))

でもこの柄×柄、しかも派手目の色!・・・日本人には難しそうな着こなしです(笑)

フェアアイルだけでなく、ケーブル模様などもありました。

正直、ほかの雑誌より数段上のレベルの作品な気がします。技術的にも、デザイン的にも。

↑これ、あったかそうだし袖の部分がユニーク。使っている毛糸も服の雰囲気に合っていて素敵ですね。

Simply Crochet

Simply Knitting の姉妹版?

かぎ針編みのほうはモダンなデザインが多くて、Knitting の方とは少しテイストが違う印象を受けます。

モダンなかぎ針編みって感じ。

パターンもさることながら、すごく魅力的な毛糸。

私はかぎ針編みで靴下を編んだことがないのですが、この前グラニースクエアの靴下のパターンを見つけたのでいつか編んでみたいと思っています!

同じくかぎ針編みで洋服を編んだことはないのですが、いつか挑戦してみたいことの一つです。

コットンの糸で編んだら、春夏の洋服によさそうですね。

編みぐるみのパターンが付録としてついていました。

Let’s Knit

UK’s bestselling knitting magazine と書いてあります。

2013年のものなのでちょっと古いですが、中身はなかなか可愛いものが多い印象。作品の難易度も、簡単なものからちょっと手の込んだものまでいろいろあります。

ショールは定番ですね、縁のスカラップのような部分が可愛い!

これ、めちゃくちゃツボった!!かわいすぎですw

余ったソックヤーンで作ったらいいかも。

こう言うパターンは手が込んでいてなかなか気軽に編めるものではありませんが、完成させたときには達成感がものすごいだろうなぁ・・・。

こんな感じで、私が所有しているイギリスの編み物雑誌は以上です!個人的にはこの3冊が気に入っています。

そして、私がこの2年間で貯めたものは、雑誌だけではないんです・・・(;´Д`) むしろ、本のほうが多いかも。

と言うことで、次回は私がイギリスで購入した編み物本をご紹介したいと思います!

イギリスの手芸雑誌については、こんなのもあります↓

お気に入りのクラフト系雑誌、 "Mollie" と "Prima makes"
お気に入りのイギリスのクラフト系雑誌2冊をご紹介します! イギリスではクラフト系の雑誌の種類が豊富で、本屋さんだけ...
イギリスの刺繍とキルトの雑誌、"Cross Stitsch Crazy" と "Love Patchwork & Quilting"
前回に引き続き、イギリスのクラフト系雑誌です。 基本的に編み物以外の雑誌は守備範囲外なのですが、今回ご紹介...

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物(個人)へ
にほんブログ村

スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

share your thoughts: コメントをどうぞ!

メールアドレスが公開されることはありません。