編み針のお話。knitpicks(knitpro)の輪針セットを購入しました!!!

ついに・・・とうとう・・・

ニットピックスの輪針セットを買ってしまいました!!

購入場所は、府中にある「ひつじだま」という毛糸のお店です。このカスピアン・ウッドは、日本ではここでしか買えないと言っていました。(ひつじだまが日本の代理店みたいな感じだそうです。)こういう”限定もの”に弱い私・・・w

この輪針セットですが、試し編みをさせてもらったりして憧れてはいたものの、なかなか購入する勇気がありませんでした。というのも、もともと針は母親から譲り受けたものがたくさんあったので、普通に編む分には困っていなかったんです。

母の棒針

これは、母がウン十年前に使っていたと言う棒針。長い!そして同じ号数の針が何本もありますw

ほぼすべての太さの針がそろっているのですが、やっぱり劣化しているのか、新しい針に比べてすべりが悪かったりするものもあります。

これはかぎ針なのか、棒針なのかわからないw とじはぎ用の棒針???

もしかしたらアフガン編み用の針かも。

これはクロバーのプラスチック製ジャンボ針です。なんか色使いがとてもレトロ。最近でもこういうのは売ってるのでしょうか。100均で似たようなのを見かけましたが・・・。

そしてこちらは、私が編み物をするようになってから買い揃えたものです。母から譲り受けた棒針の中には短い棒針がなかったので、靴下や小物を編むために購入しました。これは非常に便利!プラスチックの可愛いかぎ針は、アヴリルで講習会を受けたときに買いました。

輪針

一応、輪針も何本か買ったのですが、編みたいものと太さの合う針がなかなか一致しなかったので、ほとんど一度も使うことなくお蔵入りになっています。真ん中の一番短い輪針は靴下用だそうですが、とても編みにくそうw

こんな感じで、道具には一応困っていなかった(と思っていた)のですが、ある作品を編んだときに、やっぱり輪針って必要かもしれない・・・と実感しました。

その作品とは、有名なアニスショールです。

アニスショール

まだブロッキングをしていないので形がアレですが、このショールを編むために母の棒針を使ったら、ひじょーーーーーーに編みにくかったw

初めて編んだ Annis Shawl には、改善点がたくさんありました!
ここでご紹介していなかったアニスのブロッキングが、この間やっと終わりました! ↓ちなみにこちらがブロッキン...

今までは編んでもせいぜい帽子くらいの小さいものだったので、重さを気にすることはなかったのですが、このショールは、最初のうちはまだしも最後のほうは長い針に編んだ部分が乗っかっているため、重くて重くて・・・。そのせいか、編み目もいつも以上に不ぞろいな気がするw ずいぶんと体力を消耗しました。

このアニスショールはひつじだまのワークショップで教えてもらいながら編んだのですが、他のお客さんは輪針派の方が多く、すいすい編まれている様子を見ていると輪針で編んでみたくなったものの、いつか買おうと思いつつも、今の今まで買わずにいました。ショールで長い編み針は懲りてはいたものの、なぜかセットを購入するきっかけがなくて・・・。

しかしあることの為に輪針が必要になったので、いい機会だと思い、思い切ってセットを購入するに至ったのですが・・・そのお話はまた今度したいと思います!

早速この針でちょっと編んでみたのですが、何でもっと早く買わなかったんだろう!と後悔していますw 何が一番いいって、コンパクトで針が短いから、小回りが利いて腕が疲れないところ!今のところ、ほとんどストレスフリーです。

また使い慣れたころに、輪針のレポをしたいと思っていますが、今日はこの辺で。

Knitpicks(knitpro)輪針セットのレビュー
Knitpicks の輪針を使い始めて、約1ヶ月がたちました。 ケストラーさんのネックウォーマーを編むために買った...
↑レビューを書きました!

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村

スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサーリンク
スポンサードリンク

share your thoughts: コメントをどうぞ!

メールアドレスが公開されることはありません。