編み物にも最適な、スチームが大量に出るティファールのアイロンを購入しました。使い心地などをレポします!

スポンサーリンク
スポンサードリンク

大量スチームが売りのティファールのアイロンと、ディノスのアイロン台

アイロンとアイロン台の両方を購入しました。

通常のアイロンがけだけでなく、編み物のブロッキング用にも使い勝手がいいものが欲しいと思い、スチームが大量に出るティファールのアイロンとディノスで評判が良かったアイロン台を購入しました。

早速使ってみたので、今回はそのレポートをしたいと思います!

ティファール:チームアイロン アクアスピード 5336 コード付き FV5336J3

今回私が購入したのは、『ティファール スチームアイロン アクアスピード 5336 コード付き FV5336J3』です。

それまでは10年くらい前に購入した東芝製のコードレスアイロンを使っていたのですが、コードレスなのですぐに温度が下がってしまうのと、スチームの量がいまいちなのがとても気になっていました。

そこで今回は、コードがついているアイロンの中から、スチームの量が多いと評判のティファールのアイロンに決めました。

結果から言うと、使い心地にはかなり満足しています。

私が感じている、このアイロンの主なメリットは、

  • スチームの量がすごい!そして、量も調節できる
  • 水の注ぎ口が広いので、水を注ぎやすい
  • アイロンの先がとがっているので、細かい部分もしっかりアイロンがかかりやすい
  • コード付きなので、一定の温度でアイロンをかけることができる

こういったところです。

まず、なんと言ってもスチームの量が今まで使っていたアイロンに比べて多いことを実感しました。量も調節できる点がグッド♪

ちなみに、羊毛をアイロンするときは右から2番目の「スチーム(低)」で利用することが推奨されています。

温度調節の部分は温度の表記はないのですが、素材別にダイアルを合わせることができるようになっています。

こちらが注ぎ口。

私が以前使っていたものはこの部分が小さめで、水道から直接水を入れると高確率でこぼれていたのですが、こちらはご覧の通り注ぎ口がかなり広いため、その心配はありません。

地味なことですが、編み物をブロッキングするときはスチームを必ず使うので、高ポイントだと思います。

タンクの容量も比較的大きいので、何度も水を補充する必要がありません。

他にも、アイロンを立てた状態のままでスチームがかけられる「バーチカルスチーム」や、コンセントを抜き忘れても、一定時間で自動的に電源が切れる「自動停止安全機能」などの機能もついています。

スチームでカメラが曇る(笑)

一方で、デメリット・・・とまではいきませんが、ちょっと使いづらいと思った点は、

  • 重量が1400gと、ちょっと重め。
  • スチームから水が漏れる!?→正しく使えていなかっただけでした。

と言う点。

ただ、かけ面が特殊コーティング加工なので滑りが良いせいか、アイロンをかけているときはそこまで重さは気にならないです。

スチームは浮かせてかけるので、その時はちょっと重いなと感じます。

また、アイロンを立てると水が漏れることがあって、これは不良品か?と焦ったことがあったのですが、給水部分の「水あか防止バルブ」がきっちりセットされていなかっただけだったようで、その部分を押したら、以後、水が漏れてくることはありませんでした。

こんな感じで、ティファールのアイロンにはかなり満足しています。

とにかくスチーム量が多いので、以前に比べてブロッキングが短時間でピシッと決まるようになったのが特に良かったです。

ディノス:有元葉子さんもおすすめ シンプル麻混カバー付きアイロン台

アイロン台は、ディノスの『有元葉子さんもおすすめ シンプル麻混カバー付きアイロン台』を購入しました。

個人的にはもっと安いアイロン台でもいいのでは・・・?と思っていたのですが、母が使ってみたいということで、こちらを購入。

使ってみての感想は、個人的にはいいと思いました。

高さも何段階かで調節できるし、金属の部分はアルミ製なので、見た目の大きさに比べて持ち運びは楽です。

アイロンのかけ面のカバーは手洗いができるとのことですが、意外と汚れるため、気になる方はアイロンカバーもあったほうがいいと感じました。(でも、このアイロンカバーも結構なお値段がします・・・^^;)

アイロンを置くスペースもあって、先ほどのティファールのアイロン(1400g)を置いても安定感があり、使いやすいです。

今まで使っていたアイロン台がかなり小さいサイズだったので広い面を使ってアイロンがけができる点と、かけ面にクッション性があるので、まち針が金属部分にあたることなくを楽に刺せる点が特に気に入っています。

ただ、私には軽いと感じるアイロン台ですが、母には少し大きい&重くて、出すのが億劫と言っていました。結果、自分がいいと言って購入したのに、まだ数えるほどしか使っていないというw

私には何の問題もないので、これからも使って行こうと思っています!


有元葉子さんもおすすめ シンプル麻混カバー付きアイロン台

ブロッキングって、編み物でめんどくさい工程の一つだと思うのですが、道具がいいと時間短縮ができてめんどくささも多少軽減されることを実感しました。やはり、道具って大事ですね~。

ずっと新調したいと思いつつもまだ使えるから・・・と思っていましたが、今回思い切って購入してよかったです!^^

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物(個人)へ
にほんブログ村

スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

share your thoughts: コメントをどうぞ!

メールアドレスが公開されることはありません。