【動画あり】ミニ靴下の編み方(ドイツ式引き返し編みのかかと・棒針編み)

リクエストをいただいたので、YouTube にミニ靴下の編み方動画をアップしました。

編み方は以前ご紹介したドイツ式の引き返し編みのかかとの編み方と同じものになりますので、さらっとした解説となっております。

詳しい解説が必要な方は、是非、以前の動画も併せてご覧ください。

ここからは、編み方を文章で読みたい方向けの内容です↓

【つま先】

ターキッシュ・キャストオンで作り目を4目行い、表編を1周する。

2周目は増し目の周で、両側の目の1目内側でMake1 Right(右側), Make 1 Left(左側) を行い、目数が6目(合計で12目)になるように増し目をする。

3周目は表目のみで編む。

このように、増し目の周と表目の周を交互に行い、目数が8目(合計で16目)になるまで増し目をする。

最後は表目の周で終わって、つま先の完成。

【Foot】

つま先が編めたら、フットの部分を12周表編みで編みます。

【かかと】

13周目に入ったら、甲側の目8目を編んで、かかと編みに入ります。

かかとはドイツ式引き返し編み(編み残す引き返し編み・段消し・編み進む引き返し編み)で行います。

両端にダブル目が2個出来たら、甲側につなげて輪で編んでいきます。

【Leg】

レッグの部分は、お好みの長さになるまで表編みとゴム編みで編みます。最後は1目ゴム編み止めで伏せ止めをしますが、難しい場合は通常の伏せ止めでも大丈夫です!

今回は、表編み・1目ゴム編みをそれぞれ10周編み、ゴム編み部分を折り返しました。

編み方は以上になります。

写真はかかとやつま先の色を変えて編んだり、ストライプ模様を編んだりして編んでみたものです。

ミニセーターとお揃いで編んでストラップとかにしてもかわいいかもです!

是非、いろいろ編んでみてください^^

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物(個人)へ
にほんブログ村

スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサーリンク
スポンサードリンク

share your thoughts: コメントをどうぞ!

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)Comments without Japanese would be ignored. If you\'d like to, please send an Email to me instead.