London, Paris, maybe Tokyo……

このタイトルの元ネタがわかる方は、私と同年代だと思われます(笑)ヒラリー・ダフって今どうしているのでしょうか。Fly という曲が好きでした。今聴いてもいい曲だと思う^^

さて!相変わらず、渡英に向けて身辺整理・・・じゃなくて、部屋の片づけをしているのですが、その中でこんなキーホルダーを見つけました。

ロンドンのキーホルダーと、パリのエッフェル塔のキーホルダーです。

ロンドンの観光名所のキーホルダーは、カムデン・タウンというロンドンの原宿みたいな場所で買いました。

まったく買うつもりなんてなかったのですが、お店のおっちゃんとお話してるうちに乗せられて買ってしまったw

まあ、1ポンドにしてはデザインもかわいくて、悪くはないと思います。

ほかにもこんなマグネットなども売っていました。とにかく数が多い。

そして、この写真を撮ってもいいか聞いたらポーズをとりはじめたおっちゃんw いや、商品の写真が撮りたかっただけなんです・・・w 撮らないわけにはいかなかったので撮りましたが、お見せ出来ないのが残念なくらい満面の笑みでしたw

ちなみにそのおっちゃんは日本にも住んでいたことがあるそうで、ちょっとだけ日本語がしゃべれました。

そして「こっちのビッグ・ベンの置物はどう?光るよ!」と、7ポンドもする置物を売りつけられそうになりましたw 1ポンドのキーホルダーじゃなくて、そっちを買ってほしかったのね。 ごめん、いらなかったw

そしてこちらは、エッフェル塔のキーホルダー。

これは遥か昔、まだ小学生のときに通っていた工作教室の先生のフランス土産にいただいたものです。

これはおしゃれですね~!西洋のスタイリッシュなデザインって感じ。今になってこそ、このシンプルさが洗練されたデザインだと思いますが、正直子供のころはよくわかっていなかったw

捨てられずに発掘されて、よかったです^^

ちなみに裏には HP16 SAP と書いてあるのですが、どういう意味なのかは不明。

意外と細部の模様まで手が込んでます。

で、この記事のタイトルに戻るのですが、London, Paris, maybe Tokyo の東京のキーホルダーの画が欲しいところですが、残念ながら持っていませんでした。

東京を象徴する、キーホルダーになりそうなモチーフってどんなのがあるだろう。やっぱりスカイツリーですかね?それとも雷門?建物の見栄え的には、東京駅とかもよさそうですね^^

このキーホルダーたちですが、発掘したはいいものの、使い道があまりなく。

でもせっかく出てきたので、何かしらにつけて活用したいと思います^^

スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサーリンク
スポンサードリンク

share your thoughts: コメントをどうぞ!

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)