mod期のリプロバービー(TNT)をゲットしたのでご紹介します

前回の記事でお披露目するとお約束した、復刻版バービーをご紹介したいと思います。

このバービーは、1960年代後半から始まった MOD期と呼ばれる時代の復刻版バービーで、1998年に発売されました。

ボディは Twist ‘n Turn と言って、腰をひねることができるようになっています。足もクリック式と言って、三段階に曲げることができます。(リカちゃんみたいに針金が入っていてぐにゃっと曲がるタイプではなく、かくかくっと曲がる感じの足は初めてだったので少しびっくりしましたw)

前回も言ったのですが、私にとってバービーと言えばまつげがバサバサにペイントされていて、ビッグスマイルのバービーが一番最初に思い浮かぶのですが、昔はこんな姿だったんですね~。

私はレトロ、特に1960~70年代のファッションはすごく好きなので、このバービーはドストライクでした。

正面から見たらこんな感じ。

頭の中央にご注目。タグがぶっ刺さっていますw(いかにもアメリカ的←偏見だけどw)

私がこのバービーを好きな理由の一つに、ほかのバービーにはなかなか見られない「可愛らしさ」があると思うからなんです。

バービー=セクシーなイメージが強いのですが、このバービーはぱっつん前髪+ハーフアップのせいもあり、幼く見えます。

顔の形も、ほっぺたが膨らんでいて現代バービーよりデフォルメされていて、いかにも「お人形」と言う感じがするのもいいです。

そして、アウトフィットもまた凝っているんですよ~!

22㎝のリカちゃんの洋服は裏地が省略されていることがあるのですが、30㎝のバービーの洋服は、このように総裏地!(まあ、安価なラインのバービーの服は裏地がついていないことも多いのですが。)

このようにベルトを通すところ(なんていうの?w)も共布で作られていて、すごく細かいです。

ところでこのバービー、最初に書いた通り、ひざ下が3段階に曲がるので座らせることができるのですが、手や首を曲げることができないんです。

それに、体型がなんというか・・・古臭いw

肩幅が広くて、胸が大きく、ウエストが極端に細いんです。

ちなみに現代のバービーは、このころのものに比べるとかなり太めになっています(と言っても、人間よりは断然、スタイルがいいんですけどね^^;)

このバービーは顔はすごく好みなのですが、普通の服を着せた時になんか野暮ったく感じる体型なんですよね~・・・。

足しか曲げられないのも、可動式のバービーがある現代においては、ちょっと物足りなさを感じます。

なので、近いうちにボディを交換してカスタマイズしちゃおうと計画中です。

こんな感じで、今回は MOD期のバービーのバービーのご紹介でした。

顔もアウトフィットもとってもかわいくて、唯一の(私の中での)欠点は体型だけなので、ココだけクリアすれば、私にとってはパーフェクトのお人形さんになると思っています。

早く洋服をたくさん作ってあげたいです♪

スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサーリンク
スポンサードリンク

comments

  1. さにふぁに より:

    はじめまして♪
    私もMOD期のバービーが大好きです♪
    最初はリプロで十分!っと思ってたのですが、どんどん深みにハマってヴィンテージにも手を出してしましましたw
    友達に翻訳を頼んで、海外から購入しまくったので、当時はバービー貧乏でした(;^_^A

    バービーさんサイズのニットも是非ぜひ紹介して欲しいです(*‘∀‘)ノ

    • よもぎ より:

      さにふぁさん

      はじめまして!コメントありがとうございます
      返信がたいへんおそくなってしまい申し訳ありません。

      ヴィンテージ、やっぱり魅力的ですよね!
      特にフランシーなんかは顔が全然違う!
      私もオークションとかでチェックはしているのですが、なかなかいいお値段ですよね( ;∀;)

      最近は80・90年代のバービー(今の言葉で言うとゆめかわ系?)にも興味が出てきてしまって
      これ以上増やさないようにとは思っているのですが・・・(笑)
      バービーのニットも、冬になったら作りたいなと思っています。
      今は布での服作りを、素人なりに楽しんでいるところです♪

share your thoughts: コメントをどうぞ!

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)