トップダウンで編むラグランセーター4作目:ラグラン線を縄編みにしてみました

トップダウンで編むラグランセーター、4着目は、ラグラン線の部分を縄編みにしてみました。

セーターの大きさも、今までのものより小さめに編んで体にフィットするサイズのものに。

丈がちょっと短めだったかな?と思わなくもないですが、まあこれで良しとします^^;

ブロッキング前の状態はこんな感じ。

ブロッキング後はこちら。

首周りの空き具合が、ブロッキング前は少し小さいかな?と思っていたのですが、例のごとく、ブロッキング後は少し編地が伸びるせいで、ちょうどよい大きさになりました。

と言うことは、襟ぐりも編むときは少し小さめに編むことを意識したほうがいいのかもしれない。

適当に編んでいたら Vネックみたいな形になってしまったので、クルーネックか Uネックに近い形になるように編んでみたのが黄色いほうです。

単純に、ネックの形を作るときに端目の KFB の回数を減らしたところ、U に近い形になりました。

縄編みのアップはこんな感じ。

3×3目の縄編みの両サイドに裏目を1目ずつ、計8目をラグラン線の部分に当てました。

編み方は普通の縄編みと変わらないので、特に難しいこともなかったです。ネック周りの増やし目も、通常のラグランセーターを編むときと全く同じです。ただ違うのが、ラグラン線の2目を3×3の縄編みにするだけ。

シンプルなラグランセーターのアクセントになっていると思います^^

縄編みが上手くいくことが分かったので、次は全体にアラン模様を施したセーターを編んでみることにしました。

詳細な編み図を描かなきゃダメかな~と思っていたのですが、意外なことにかなりスムーズに編むことができました。

これも、トップダウン編みのいいところだな~と実感。

ブロッキングが完了したら、ブログにアップしたいと思います!

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物(個人)へ
にほんブログ村

スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサーリンク
スポンサードリンク

share your thoughts: コメントをどうぞ!

メールアドレスが公開されることはありません。