フェリシモ『アフガン編みのサンプラーの会』17回目ー144.茶色と緑の三角模様

今月号のフェリシモ ぽってり編み地がなつかしいアフガン編みのサンプラーの会 が届きました。

初回はこちら↓

【フェリシモ】『アフガン編みのサンプラーの会』は、アフガン編み初心者の私にも楽しく編むことができました!
アフガン編みにチャレンジしてみたら、思っていたよりずっと簡単でした! アフガン編みはロンドンのカレッジでちょっとだ...

今回は、プレーン編みも模様を編むタイプのものだったのですが、なぜか模様を間違えまくりました (;´Д`)

こんな風に、左端の目を緑に替え忘れたり・・・

緑5目が抜けてる!

と思ったら余計なものが入ってダイヤ柄に・・・(笑)

集中力って大切ですね!(>_<)

ですが、以前から気になっていた渡り糸が緩む問題は、やっと改善に向かった気がします!

編み初めの部分の渡り糸にたるみが出てしまうことがいつも気になっていたのですが、この部分は「渡り糸は緩めに」の気持ちを廃止して、むしろきつめにぴったりと編んでちょうどいい感じだと思いました。(向かって左の編地の渡り糸のほうが、ゆるみが少ないですよね?)

でもこれは、編み初めの部分にだけ適応されます。

途中からは、やっぱりゆったり目を意識したほうが、編地がつらなくていい感じ。

これって、棒針編みの時も当てはまるのかな~?

棒針編みでフェアアイルとかを編んだときはあんまり意識しなかったことなので、アフガン編みの時だけの現象なのかもしれません。

今回の模様編みは、繊細な模様に見えるけど編み方はとても簡単なパターンの繰り返しで、なんだか得した気分でした(笑)

技法的には、「メリヤス編みにすくう」と言う技法と裏編みが、久しぶりに出てきました。

ところでアフガン編みのメリヤス編みの記号って、棒針編みのメリヤス編みの編み目記号と違って、雫💧を逆さにしたような記号なのが面白いです。

こんな感じで、完成!

なぜか模様編みが見本の写真と少し違うような気がするのですが、編み方は間違ってないはず・・。

(これは愚痴なのですが、説明書に載っている完成品の写真が、もっと大きければいいのにな~といつも思います。細かい模様が見えないので、参考にし辛いんです。)

説明は詳しくてとても良いので、この点も改良されたら嬉しいな~なんて思ってしまいます。


フェリシモ ぽってり編み地がなつかしいアフガン編みのサンプラーの会【送料:450円+税】

↑今回の編地を編んで、ここに写っている編地をすべて編んだことになりました!なんか達成感!(笑)

ベッドカバーにはまだまだ足りないので、引き続き編みたいと思います^^

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物(個人)へ
にほんブログ村

スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサーリンク
スポンサードリンク

share your thoughts: コメントをどうぞ!

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)