イギリスのスーパーで買える、お菓子作りの材料(Marks & Spencer 編)

スーパーで買える製菓材料。今回は Marks &Spencer という、ちょっと高級志向のスーパーで売っている商品をご紹介したいと思います。

Marks & Spencer は、TESCO や Sainsbury’s とほぼ同じくらいよく見かけるスーパーですが、取り扱っている商品が主にプライベートブランドだという点が、ほかのスーパーと違う点です。(メーカー品が全く売っていないわけではないです。)

そして、お値段も若干高めw なので私にはあまり馴染みのないスーパーです。しかしその分、ほかに比べて品質が良かったりセンスのいい商品が多く売られているので、お土産探しにおすすめのスーパーでもあります。

ちなみにこれは私のお気に入りのエコバッグw 2年前の旅行で手に入れたものなので、同じ柄のものはもう売っていないのですが、広げた時の小花柄がイギリスっぽくて気に入っています。

イギリス土産について興味のある方は、こちらもどうぞ!↓

話がだいぶそれましたが、元に戻って、Marks & Spencer で見かけた製菓材料をご紹介します!

マークスアンドスペンサーの製菓材料コーナーはこんな感じ。テスコやセインズベリーズと比べて、省スペースです。

とは言え、基本的なお菓子作りの材料は十分揃えられています。

スプリンクルは、若干種類が少な目かな・・・。どちらかといえばおとなしめのトッピングが多いです。

下の段はナッツやドライフルーツ類。

キットのパッケージも、やはりほかのスーパーのものに比べて洗練されている気がするのは私だけですか?(笑) 外国のおしゃれな料理本に出てきそうな写真・・・。

缶詰ですらおしゃれw

メレンゲも売っています。

イギリスの有名なお菓子に、「イートン・メス」と言う、主にメレンゲとフルーツでからできたお菓子があるのですが、これがあれば簡単に作れそうです。

Marks & Spencer はメレンゲが好きなのか・・・?w

ところでパブロバって、ニュージーランド発祥のお菓子なんですね。(オーストラリアという説もあるそう。)知らなかったです。

副資材はこんな感じ。シンプルです。

意外なことに(?)シュガークラフト用の材料はあまり見かけませんでした。フードカラーも、アイシングの飾りなどもなかったです。

逆に、テスコやセインズベリーであまり見かけなかったけど、マークス&スペンサーにはあったのが、グルテンフリーの材料。

こちらもやっぱり、パッケージがおしゃれ。

ところでマークス&スペンサーは、店のインテリアもほかのスーパーとは違います。また、写真からも分かるように照明が蛍光灯のように白い光じゃないので、それがさらにおしゃれ感をアップさせているのだと思います。

ただ、私の家の一番近くにあるM&Sはなぜかいつも異常なほど寒いので、私はあまり長居できないのがつらいですw

ちなみにポップコーンの種も売っています。


以上、Marks & Spencer で見かけた、製菓材料でした!

TESCOとSainsbury’s、 そしてこの Marks & Spencer が、(私の中ではよく見かける)3大スーパーなのですが、こうして比べてみると、それぞれ違った特徴があって面白かったです。

イギリスにはほかにも ASDA、Waitrose、Morrisons などといったスーパーもあるので、また機会があればどんなものが売っているのかをチェックしてみたいと思います!

テスコとセインズベリーズについてはこちらからどうぞ!↓

イギリスのスーパーで買える、お菓子作りの材料(TESCO 編)

イギリスのスーパーで買える、お菓子作りの材料(Sainsbury’s 編)

にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ
にほんブログ村

スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサーリンク
スポンサードリンク

share your thoughts: コメントをどうぞ!

メールアドレスが公開されることはありません。