【動画で解説】ネックから編むトップダウンのラグランセーターの編み方 その3

トップダウンで編むラグランセーター、作り目~袖と身頃を分けるところまでを解説します

【とじ・はぎなし!】ネックから編むトップダウンのラグランセーターの編み方 その1
首周りから編む、綴じ・はぎなしのシンプルなラグランセーターの編み方を解説します。 トップダウン(Top-down)...

↑第1回目をご覧になりたい方はこちらから。


前回までで簡単な設計図が描けたので、実際に編んでいきたいと思います。

(今回、カメラの設定ミスで写真の色味が変なものが多くなってしまってすみません(汗))

↑ポイントとなる部分の編み方を解説した動画を作ってみました。

作り目

作り目は、すべて別鎖の作り目で行います。

最初に、作り目用、脇下の Underarm Stitches 用、front-of-neck 用の鎖編みを4つまとめて編んでおくと便利です。

必要目数より少し多めに編んでおくと安心です。今回はそれぞれ、60目、12目×2、15目くらいの鎖編みを用意しました。

前回メモリーシートに作成したヨーク部分の増し目の操作を参照しながら編んでいきます。次に編む段数に×印を付けながら編むとわかりやすいです。

作り目をします。先ほど編んだ鎖編みの、編み終わり側の鎖の裏山から目を56目編み出します。(動画 0:28~)

これが1段目になります。

増し目をしながらヨーク部分を編む

次は2段目を裏編で編みますが、この時に上の写真のように、端目とラグラン線2目の前後に目数リングを入れます。(以後、平編みの偶数段は全て裏編みで編みます。)

3段目は、袖側と身頃側両方のラグラン線の前後で M1R, M1L を行います。(動画 1:08~)

4段目は裏編で戻ります。

5段目は、3段目の操作に加えて、最初の目と最後の目を KFB で編みます。(動画 3:07~)

6段目は裏編。

このようにして、設計図の通りに21段目まで編み進んでいきます。

ネックをつなげて輪にする

21段目、最後の目を KFB で編んだら、裏返しにしないで別鎖の作り目で12目作り目を行います。(動画 4:43~)

そのまま最初の目を編んで、ここからは22段目を輪でぐるぐると編んでいきます。

動画では次の段で行っていますが、別鎖の作り目を作り終えた時点で、中心の部分(6目目)に目数リングを刺しておくといいです。(以後、ヨークの終わり(50周目)まで、ここが新しい段の始まりになります。)

後は50周目まで設計図通りに増し目をしながら、ヨーク部分を編んでいきます。


50段(周)目の時点で、目数が図の右側のようになっていたらうまく編めています。

このあたりで試着をしてみて、肩から脇下までの長さが足りないようだったら編み足して調整してください。

試着をするときは、余裕があったらスチームアイロンを当ててから行うとより正確な長さがわかります。(私はずぼらなのであまりしないけど・・・w)

袖と身頃を分ける

51周目で、身頃と袖の目を分けます。(動画 7:29~)

まず、左袖側からです。最初のマーカーの次の目(ラグラン線の1目)まで編んだら、綴じ針と毛糸を使って、袖側の目を休ませておきます。

休ませる目数は、46目+ラグラン線2目です。この2目は、back-of-neck と front-of-neck の両側のラグラン線から1目ずつ集めた目になることに注意。

目を分けたら糸を軽く結んでおき、別鎖の作り目で Underarm stitches を8目編みます。(動画 9:03~)

続けて back-of-neck の部分を増し目なしで編み、反対側の袖も同様に、目を休ませます。

こんな感じで、セーターの形になってきました。

このまま続けて身頃をぐるぐると輪で編んでいきますが、私はいつも、脇下5㎝くらい編めたら先にネック周りを完成させてしまいます。

これはなぜかというと、もしネックの深さや形が気に入らずに解いてやり直したくなったとき、先にボディを編んでいたら戻るのが大変だからです。

これは袖にも言えることで、身頃がある程度の長さまで編めたら片袖を先に編んでしまうことが多いです。

編めたら試着してみて、脇下のゆとりが大丈夫かどうかなどを確認したら、もう片方の袖も同様に編み最後にボディを編むという順番が、一番効率がいいと思います。

なので、次回はネック周りの編み方を先に解説したいと思います。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物(個人)へ
にほんブログ村

スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサーリンク
スポンサードリンク

comments

  1. みま より:

    はじめまして。くつしたの時と同様、動画も解説もとても分かりやすくて、目から鱗です。編んでみたくなりました。これだけアップするのは大変だったでしょうね。でも、とても助かります。応援しています!

    • よもぎ より:

      みまさん

      はじめまして!コメントありがとうございます^^

      編んでみたくなったと言ってくださって、もうそれだけで動画を作った甲斐があります(/ω\)
      動画撮影は慣れなくて、お見苦しい点や分かりにくい部分が多々あると思いますが、
      暖かいお言葉ありがとうございます。とても嬉しいです。

      これからも少しずつアップしていきたいと思っているので、ブログ共々どうぞよろしくお願いします^^

  2. 堀真由美 より:

    初めましてYouTubeは以前に登録させて頂き拝見しておりました。さい、トップダウンのセーターを編みたいと思っていたら、丁度 よもぎさんが動画をアップしていて、そこでプログを知り、YouTubeにもコメントしたのですが、しつこくこちらにもコメントさせてもらいます セーターの身頃や袖のとじ・はぎは、いつもいつも苦戦していて‥‥なので、トップダウンが気になっていました。よもぎさんのプログと動画で編めそうな気がしています❣️ありがとうございます

    • よもぎ より:

      堀真由美さん

      はじめまして!コメントはいつでもどこでも大歓迎です!(笑)
      チャンネル登録もありがとうございます^^

      とじ、はぎ(特に肩のはぎ)はめんどくさいし、難しいですよね~(>_<) ボトムアップにはボトムアップの良さがありますが、初心者がまず最初にセーターを編んでみたいとなった時、 トップダウンと言う選択肢はアリなんじゃないかな~と思っています。 動画は自分サイズにカスタマイズして編めるようにと思って作ったため、 幅を持たせた解説になってしまって、初心者向けじゃなくなってしまった気がします・・・(反省) いずれ、もっと簡単なトップダウン編みのラグランセーター(それも、今回のものよりは少し面白みのあるもの)の 編み方動画をアップしようと思っているので、そちらもよろしくお願いします!

share your thoughts: コメントをどうぞ!

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)