【イギリス】ロンドンのポッシュな手芸屋さんー Loop

ロンドン生活も2年目に入り、こちらでもやっと編み物に時間を使う余裕が出てきてから数か月が経ちました。毛糸はオンラインで買うことが多くなっているのですが、せっかくロンドンにいるので、地元の毛糸屋さん巡りもしています。

今回は、日本でも有名な Loop と言う毛糸屋さんをご紹介します!

Loop はロンドンのおしゃれな街、Islington と言う地区にあります。最寄り駅は Angel と言う駅です。

オーナーはアメリカ人の方で、2005年にオープンしたお店だそうです。

Loop は、すごくおしゃれなお店です。かわいいというよりおしゃれと言う言葉がふさわしいと思います。

オーナーがニューヨーク出身と言うこともあり、都会的な感じを受けました。(いや、ロンドンも大都会なんですけどね(笑))

扱っている毛糸はハンドメイドのものが多く、世界中のいろんな国から集められたのものと言うのも、Loop の特徴だと思います。

糸マニアの方には天国のような場所なこと間違いなしです(笑)

日本の糸や針、本までも売られていました。

私の大好きなアヴリルの糸は売っていなかったような・・・。ぜひ Loop でも取り扱ってほしい!

「八布」の糸は色合いがとても素敵でした。お店は京都にあるということしか知らないのですが、いつか行ってみたいお店の一つです。

「匠」の針やクロバーのかぎ針なども充実しています。

Addi の輪針は、日本のニッターさんも使っている方が多いですよね。私はまだ使ったことがないのですが、ちょっと気になっています。

でも、金属の針は滑りが良すぎてちょっと苦手なんですよね^^;

日本語の(翻訳されていない)本まであって、すごくびっくりしました。チャートが読めれば日本語がわからなくても編めることは編めますが、上級者向けではありますね。

そうそう、 Loop ではプロジェクトバッグやショップバッグも売っていて、中でもコットンのショップバッグは頑丈そうで欲しかったのですが、なんとなく次回に持ち越しました(笑)

と言うのも・・・お店の雰囲気がおしゃれすぎて、なんとなく居心地が悪くてあまり長居できなかった・・・と言うのは言い過ぎですが、圧倒されてしまいました(笑)

いや、店員さんは親切で「何か探してるものありますか?」とか聞いてくれるし、写真を撮っていいか聞いても快諾してくれたのですが、posh 過ぎて謎の居心地の悪さを感じてしまいました(笑)

しかし取り扱っている糸や道具はやっぱり素晴らしく、すごく編みたいものができたら使ってみたいと思う糸がたくさん売っていました。やはり、こだわりがあって作られている糸には魅力があります。

ワークショップもやっているみたいなので、機会があれば受けてみたいなと思っています^^

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物(個人)へ
にほんブログ村

スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサーリンク
スポンサードリンク

comments

  1. ひろこ より:

    よもぎさん、このお店、ずっと行ってみたいなと思っているんです。
    雑誌に載っている広告すら素敵ですよねぇ。
    次回ロンドンに出かけるときは是非行きたいです。
    行くときは事前にあれとこれと見るものを決めないと、
    お財布が痛い目にあいそうですね(笑)

    • よもぎ より:

      ひろこさん

      Loop はさすがにおしゃれなお店ですよね!
      お店を見て周るだけでもテンションが上がりっぱなしでしたよ~(笑)
      日本に帰国する前に、ワークショップも受けてみたいなと思っているところなんです^^

      ちなみに Loop の2件くらい隣に、Paul a Young と言うチョコレート専門店があるのですが、
      そちらのチョコレートはすごくおいしいんですよ~!!
      チョコレートがお嫌いでなかったらぜひ!

share your thoughts: コメントをどうぞ!

メールアドレスが公開されることはありません。