【フェリシモ】今月号のクチュリエの種と、新しく購入したもの

2019年6月号のクチュリエの種+αをご紹介

今月号のクチュリエの種は、「余った材料で手づくり」と言うテーマで、捨ててしまうような端切れや短い糸などを使って作る作品がテーマになっています。

フェリシモの『クチュリエの種』には、可愛くて為になる情報がたくさん。手芸好きさん必見です!
手芸好きの方なら一度は聞いたことや購入したことがあるであろう、Couturier(クチュリエ)というフェリシモの...

例えばこんなものや・・・

こんなものがありました。

貧乏性なので、「お金をかけずに(あるいは予算内で)できる手作り」と言うテーマは大好きです!

特に、捨ててしまうようなものが素敵な作品になったらすごくうれしくなる(笑)

会員特別価格のページは、こちらの作品が気になりました。

東北の刺繍と言ったらこぎん刺しが有名ですが、山形にも伝統刺しゅうがあるんですね。

今、こんな感じのホワイトキルトのシーツがすごくほしいのですが、こういうのってなかなか見つからないんですよね。お値段も結構するし。

多分、作ることなく放置になると思うので購入はしませんが、目に留まったのでご紹介。


フェリシモ 【3回エントリー】美しい花のレリーフをつなぐ真っ白なキルトの会【送料:450円+税】

そして来月号のクチュリエの種には、なんとあの有名な下田直子さんのインタビューが掲載されるとのことでした。

下田さんの刺繍やビーズを使った作品はどれも手が込んでいて、見ているだけでウットリしますよね。

インタビュー、とても楽しみです!

フェリシモ 「クチュリエクラブ」登録会費(年間登録)

↑デジタルカタログでバックナンバーの試し読みができるので、興味のある方はぜひ!

そしてこちらは、今月新しく購入したもの。自分用ではなく、母の作品作りのために購入しました。

20×15㎝の布のセットで、無地が3枚、柄物が7枚の計10枚が毎月届きます。

「一越ちりめん」と言うちりめんの布らしいのですが、うねが細かく布が薄いので、つまみ細工などに最適とのこと。

ほとんどの布が職人さんによる手染めと言うのも高ポイントだと思います。

作品の台紙に使える紙?もついていました。


フェリシモ つまみ細工に最適! 華やかな彩りあふれる一越ちりめんカットクロスの会【送料:450円+税】

こちらは同封されていたチラシですが、これからの季節によさそうな編みもの作品ですよね。

丸いバッグが可愛い♡


フェリシモ 華やかカラーをアクセントに かぎ針編みジュート糸 カジュアルバッグの会【送料無料】

リラックマとリサ・ラーソンとのコラボ商品はとても人気があるようです。キャラクターものが好きな方にとっては魅力的な商品ではないでしょうか。


フェリシモ クチュリエ×リラックマ 見ているだけで癒やされる ほっこり変身あみぐるみの会【送料:450円+税】

↑編みぐるみにはあまり興味のない私ですが、これはかわいい!

フェリシモ クチュリエ×リラックマ ビーズステッチのクリップブックマーカーとチャームの会【送料:450円+税】

↑こちらは針と糸を使って作るビーズのキットです。


フェリシモ クチュリエ×リサ・ラーソン 転写でかわいい! ぬり絵刺しゅうブローチの会【送料:450円+税】

↑リサ・ラーソンとのコラボ商品はいくつかありますが、一番気になったのはこちらです。バッグに着けたらかわいい感じのブローチですよね。


今月のフェリシ購入品はこんな感じでした。

クチュリエに関してはここで紹介したもの以外にも新作のキットが続々出てきているようなので、今とっているアフガン編みのほかにも何か始めてみようかなと考えています。

フェリシモ「コレクション」

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物(個人)へ
にほんブログ村

スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサーリンク
スポンサードリンク

share your thoughts: コメントをどうぞ!

メールアドレスが公開されることはありません。