【フェリシモ『アフガン編みのサンプラーの会』11回目ー115ビリジアンの細ボーダー

アフガン編みのサンプラーの会・11回目

今月号のフェリシモ ぽってり編み地がなつかしいアフガン編みのサンプラーの会 です。

初回はこちら↓

【フェリシモ】『アフガン編みのサンプラーの会』は、アフガン編み初心者の私にも楽しく編むことができました!
アフガン編みにチャレンジしてみたら、思っていたよりずっと簡単でした! アフガン編みはロンドンのカレッジでちょっとだ...

今回の編地は、2色のプレーン編みと、ねじり編みを使った模様編みでした。

タイトルの「ビリジアン」って何のことだろう?と思ったら、この緑色の名前なんですね。初めて知りました。

ところで今回のキットが入っていた袋には、モチーフ編みの編み図が描かれていました。

このパターンは初めて見ましたが、ほかにも種類があるのかな?

プレーン編みはもう何回も編んできたので問題なく編めました。

こちらの模様編みは、ねじり編みをうまく使った編地となっています。

ボブルの部分は鎖編み3目を編んだ後、次の目をねじり編みにして編むと玉編みのような感じになりました。

また、ねじり編み+表編みを交互に繰り返すことによって、棒針編みのメリヤス編みに似た編地になっています。(ハの字の部分)

最後の伏せ目の部分も表目とねじり目を交互に行うことで、模様がつながってきます。

完成!

プレーン編みはどうしても丸まりますね。

でも、ブロッキングをしたらきれいな形に落ち着くので問題なしです!

今回の編地は、手がだいぶ慣れてきたせいか気持ち大きめに仕上がりました。

本来はこれくらいのゆったりさが合ってもいいんだと思うのですが、今までの作品に合わせるとすると、あんまり大きさが違ってくるとつなぎ合わせた時にきれいじゃないので、次回は気持ちきつめに編んでみようと思います。

綺麗に編めるようにはなってきましたが、この辺の調整が何気にまだ難しいです^^;


フェリシモ ぽってり編み地がなつかしいアフガン編みのサンプラーの会【送料:450円+税】

そういえば、今月号から Couturier ami (クチュリエ アミィ)と言うクチュリエの姉妹雑誌?が創刊されたそうです。

クチュリエに掲載されている作品も扱っていますが、クチュリエと比較すると、技法を学ぶというより、おしゃれでかわいいく、初心者でも作り易いという作品が多い気がします。

ジャンルも編み物や縫物だけでなく、消しゴムハンコやカリグラフィーなど、クラフト全般のものを取り扱っているようです。

魅力的なキットがたくさんあるのですが、個人的に気になったのはこちらの商品↓


フェリシモ 絵を描くように自由に縫えちゃう 毛糸ミシン【送料無料】

毛糸を縫い付けることができるミシンって、ありそうでなかったですよね。使ってみたい。


フェリシモ Couturier ami[クチュリエ アミィ]【送料:450円+税】

FELISSIMO フェリシモのウェブサイトでカタログを立ち読みすることができるので、興味がある方はぜひご覧ください。

フェリシモでの購入が初めての方や、再開する方は500円キャッシュバックのキャンペーンもやっているので、ご注文の際はキャンペーン番号を記入するのをお忘れなく!(2020年3月31日まで)

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物(個人)へ
にほんブログ村

スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサーリンク
スポンサードリンク

share your thoughts: コメントをどうぞ!

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)