キラキラパウダーの代用品として、オブラートパウダーを使うのはどうでしょう?

キラキラパウダーの代用として、オブラートパウダーを使ってみました。

前回の記事で名前だけ出てきましたが、オブラートパウダーをご存知ですか?富澤商店さんのサイトでは、「くっつきやすいお菓子のとり粉として」という説明が、ゆべしの写真とともにされています。ゆべしのキラキラは、オブラートパウダーだったんですね!

私がこのオブラートパウダーと出会った?のは、富澤商店さんの実店舗で買い物をしていた時。なんかキラキラするものがあるなと思い、手に取ってみたのがこのオブラートパウダーでした。

このキラキラ、カップケーキの飾りとして使えないかな・・・?と思い、早速身近にあったカップケーキに振りかけてみることに。

・・・うーん、若干きらきらしてるような、してないような?ゴミに見えます?w

実物はもっと光って見えます。

振りかけるときは、粉砂糖をかける要領で茶こしなどを使うと、まんべんなく振りかけることができますよ!

本物のキラキラパウダーに比べてしまうと、やはりキラキラ度は落ちてしまいますが、安心して口に入れることができるという点はなかなか魅力的ではないでしょうか。私はちょっと気にするタイプなので。(まあ、そんなこと言ったら着色料も天然由来のものにした方がいいのかとか、いろいろありますが^^;)

オブラートパウダーは、富澤商店さんで購入いただけます。こんなやり方もあるんだ~と思っていただければ嬉しいです!気になった方は、ぜひトライしてみてください!

 オブラートパウダー / 50g

スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサーリンク
スポンサードリンク

share your thoughts: コメントをどうぞ!

メールアドレスが公開されることはありません。