イギリスの100円ショップ・Poundland で見つけたお菓子作り関連の道具など

イギリスはお菓子作りの材料は日本と比べて求めやすい価格のものが多いのですが、道具のこととなると、ここはやはりイギリスです。ちょっとしたものが、気軽に買うには勇気がいる値段だったりします。

そこで役に立つのが、日本でいう100円ショップ的な存在の、1ポンドショップです。(今、1ポンドは150円くらいなので、日本人の感覚からすると、150円ショップといった感じでしょうか・・・。)

そこで今日は最大手の Poundland という1ポンドショップで見つけた、お菓子作りの道具や材料をご紹介したいと思います!

Poundland のキッチンコーナーでは、道具は質を選ばなければ、必要なものはある程度そろえることができそうです。

ただ、ゴムベラとかはあんまり使いたくないかな~・・・作りがいまいちだと思いました。

スプリンクルなども売っています。2つで1ポンドでした。

キラキラパウダー?グリッター?は、カラー展開が豊富です。

ロールアイシングは、本当にこちらでは一般的なケーキ作りの材料なんですね。いたるところで見かけます。

このマーガレットは、1ポンドにしてはまあまあな作りでした。使いたいかといわれると、微妙ですが・・・(笑)

文字を書く用のアイシングは、こんな感じ。Bright Writing Icing と Pastel Writing Icing と書いてありますが、正直どちらも原色に見えるw

そしてこちらはケーキ作りのキットなのですが、パッケージからしてやる気ないww おいしさが伝わってこないって、致命的じゃないですか?w

パッケージって重要だなと思いました。

ちなみにスーパーで売っているキットはこちらです↓

イギリスのスーパーで買える、お菓子作りの材料(TESCO 編)

イギリスのスーパーで買える、お菓子作りの材料(Sainsbury’s 編)

イギリスのスーパーで買える、お菓子作りの材料(Marks & Spencer 編)

スーパーすごいw

でも、個人的にすごく使ってみたいと思ったのが、このパイピングバッグです。ダイソーのものより袋に厚みがあって、使いやすそうです。20枚入りで1ポンドなのもいい!

あと、これはシュガークラフトのケーキを作るときによく使われるケーキボードで、スーパーなどにも同じ値段か少し安いくらいで売っていたりするのですが、質はPoundland のものが一番いい気がします。

スーパーで見かけたのは、エッジがいびつだったり、きれいな円形じゃないものもあったので・・・。(特に Morrisons のものは微妙すぎでしたw)

私がパウンドランドで一番ほしいと思った商品は、このようなケーキを運ぶための入れ物です。日本ではあまり見かけないんですよね。少なくとも100均では、このようなスタイルのものは売っていなんじゃないかな?

このカップケーキを運ぶためのトレー、使い道がないけどすごくほしい。 あ、別に持ち運び用としてではなく、保管用としても使えるか。1ポンドだと思うと、すごく買いやすいですw

ところで、パウンドランドで売っているお菓子作り関連の商品は、この Jane Asher さんという方の名前がついているのですが、きれいな人だな~と思って調べてみたら、なんとビートルズのポール・マッカートニーの元婚約者だったんですね。

ちなみに彼女、ロンドンにケーキショップも持っていたそうですが、撤退してしまったようです。

そしてこちらは、パーティーグッズのコーナーで見つけたカップケーキの型とロンドンバスの飾りなどです。ユニオンジャックって、何に取り入れても様になっていいですよね・・・。

これも同じシリーズのケーキスタンドです。イギリスですね~w


以上が Poundland で見かけた、お菓子作りの道具でした。

パウンドランドは雰囲気や売っているものは100均と似たような感じでしたが、やっぱり随所にイギリスらしさが出ているな~という印象を受けました。

道具はともかく、材料はスーパーでもそんなに変わらない値段でもっといいものが手に入るので、あまりお勧めはできないかなという感じです^^;

とりあえず、今度行ったら忘れずにケーキバッグを買ってこようと思っています!

Poundland のそのほかの商品についてはこちらもご覧ください!↓

ではでは!

にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ
にほんブログ村

スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサーリンク
スポンサードリンク

share your thoughts: コメントをどうぞ!

メールアドレスが公開されることはありません。