【毛糸購入レポ】Walnut Tokyo さんで、またまた毛糸を購入したのでレポします!

表参道の Walnut Tokyo さんで、またまた毛糸を購入しました!

前回のレポはこちらから↓

【動画】表参道のWalnut TOKYOで購入したものと、このブログの今後について
ご無沙汰しております。ブログの更新が1か月ほど滞っていましたが、皆様お変わりなくお過ごしでしょうか? ブロ...

前回は、Mondim と言うポルトガル産の毛糸を何個か購入しただけだったのですが、今回は

Mondim に加えて Jamieson’s と Shelter と言う、3種類の毛糸を購入してきたので、ご紹介したいと思います。

まずはこちら、Shelter と言うブルックリンツイードの毛糸です。海外糸がお好きな方には有名な糸ですよね。

ツイードの糸ってあんまり編んだことがないので使うのが楽しみ♡編みこみにも最適と書いてあったので、編みこみ物用の何かを編んでみる予定です。

こちらは、フェアアイルをする方にはおなじみの、ジェイミソンズの糸です。

同じシェトランドの毛糸は、イギリスでフェアアイルのワークショップを受講したときに購入したことがあったのですが、写真のものとパケージが違いました。

そのラベルに書いてあるブランド名が Jamieson and Smith で、Jamieson’s にすごく似ているので関連性があるのかな?と思っていたのですが、調べてみたら違うブランドのものだそうです。

ということは、混ぜて使えないということでしょうか。

太さはほぼ同じ感じなのですが、しいて言えば Jamieson’s のほうが若干細めの印象です。

そして最後は、モンディムの毛糸です。

ソックヤーンと言えばオパールやレギアなどの、ドイツの毛糸が有名で私も好きですが、最近はこのポルトガルの糸がお気に入りです♡

混ざり毛糸はもちろんですが、単色の色が絶妙なんですよね~!

ドイツの糸は発色がいい、パキっとした色のものが多いですが、この毛糸は原色系の糸でもちょっとくすんだ感じのものが多くて、大人っぽい印象です。

ソックヤーンなので、今回は靴下を編んでみようと考えています。


こんな感じで、簡単にでしたが購入品紹介でした。

動画の最後でも触れたのですが、毛糸専門店で糸を購入すると、店員さんとの会話があるのが嬉しいです。例えば、選んだ毛糸の組み合わせに対して感想を言ってくださったり、毛糸の特徴を教えてくれたりとか。そこからインスピレーションをいただいたり、創作意欲が沸いたりします。

Walnut Tokyo さんだけでなく Avril さんもそうだし、ロンドンやドイツ、バルト三国の毛糸屋さんでも店員さんが何か一言言ってくれることが多かったです。(もちろん、毎回じゃないけど。)

そういうのは量販店ではなかなかないことなので、専門店で毛糸を購入する醍醐味の一つだと感じました。

そしてやっぱり、良い毛糸を買うとテンションが上がります!なので、今回の動画はいつにも増して早口でしゃべってるかも(笑)

動画ではもっと詳しくレポしているので、よろしければご覧ください^^

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物(個人)へ
にほんブログ村

スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサーリンク
スポンサードリンク

comments

  1. あみかると より:

    はじめまして^^
    手作り大好きです♪

    こちらのBlogに初めてお邪魔させて頂いたのは、確か…3ヶ月くらい前だったと思います。
    当時、KnitProの輪針についての口コミを探していて辿り着きました。
    よもぎさんのとても率直な感想と私が知りたかったことが含まれた記事内容に感激し、参考にさせて頂きました。その節はありがとうございました❣️(…今更ですが^^;)
    それから頻繁にお邪魔させて頂いています。

    よもぎさんの以前のWALNUT Tokyoさんでの購入レポで、Mondimの可愛い段染めカラーを知りました。偶然ですが、この記事をupして下さったのと同じ日に、初Mondimの毛糸がやっとやっと私の手元に届いたんですよ。
    (私はamuhibiknitさんで購入しました。)
    いま編んでいる靴下が完成したら、順番待ちしている沢山の糸達を後目にww、編んでみようと、今とてもワクワクしています^^
    今回購入したのは207ですが、こちらの記事を読んで(動画も観て)やっぱり単色も買っておけばよかったなぁと少し後悔しています。
    写真の中の手前二つ、とても好きな色です。

    初コメで長くなってしまってごめんなさい。
    大好きな毛糸を眺め触れられる喜びを、Mondimと縁を作って下さったよもぎさんにお礼も兼ねてお伝えしたくて、思い切って投稿させて頂きました。

    BlogもYouTubeもInstagramも、
    いつも楽しませて頂いています。
    ありがとうございます❣️

    あ。忘れるところでした!
    最後に…
    先日のイノセント社のBigKnitに関する動画の中で、”ティファニーで朝食を”のオードリーの編み物シーンの話をされていましたよね。
    実は私の棒針編みはオードリーと同じだったりしますww
    よもぎさん、とても不思議がられていらっしゃったので簡単に説明させて頂くと…糸は右手に掛け、針はペン持ちスタイルです。私も昔はナイフ持ちだったのですが、今の方が糸を掛ける作業が短縮される分編み速度は上がるような気がします(目に針を入れるとほぼ同時に糸が針に掛かっています)。あと、テンションも割と均一に掛かり易いと思います。

    …でも、映画の中のオードリーはゆっくり目でしたねww

    では、またお邪魔させていただきますね^^

    • よもぎ より:

      あみかるとさん

      はじめまして!コメントありがとうございます^^

      Knitpro の針のレビューは、もうだいぶ前にしたものなのにもかかわらず
      参考にしてくださってありがとうございます。
      私が購入したとき(2014年くらい?)は、外国製の針と言えば addi か Knitpro の2択くらいしか
      有名なものがなかったと思うのですが、最近はいい針がたくさん出てきていますよね。
      私はニットプロでとりあえず満足しているのでなかなか新しいものを試す機会がないのですが、
      評判のいい針が多いのでいろいろと使ってみたいと思っているところです^^

      Mondim の毛糸、本当に素晴らしくかわいいですよね~!!
      207番は私もお気に入りです♡
      普通にメリヤス編みをしただけでもかわいい柄と色遣いなので、編んでいて本当に楽しいです^^
      単色も、Opal とはまた違って原色系でもくすんだ色味のものが多い印象です。
      「ニュアンス」の毛糸(混じり毛糸)と合わせて編むと素敵だと思って、今靴下を編んでいます!

      あみかるとさんはペン持ちスタイルで編まれるんですね!
      差し支えなければ、どのようにしてその編み方と巡り合われたか知りたいです。
      日本では普通のアメリカ式より珍しい編み方ですよね?
      私も少しやってみたのですが、全然編めなくて・・・!
      なんだか魔法を見ているようでした(笑)

      嬉しいお言葉ありがとうございます!
      これからも、いろいろとアップしていきたいと思っているので
      どうぞよろしくお願いします^^

  2. あみかると より:

    よもぎさん、返信ありがとうございます^^

    私の印象ですが、このBlogは情報量が多い上に、カテゴリー分けされている事柄一つ一つにしてもとても丁寧な説明で解り易いなぁと思います。そして、読んでいて心地良いんです^^

    実はknitProさんで探していたとき、
    検索ワードを変えても
    何度もこちらのBlogが上位ヒットしました。
    あれ、またまたさっきと同じBlog⁉︎と…ww
    それは⤴︎のような理由じゃないかしら、と
    その後お邪魔して他の記事を読ませて頂くうち納得しました。な〜るほど‼︎と。

    addi の輪針も使ってみたいんですけど、
    私が欲しいメタル(非メッキ)がなかなか入手出来ず…(あっても号数や長さが合わなかったり…)で!初Mondimの糸と一緒に初LYKKEの輪針も買っちゃいました。初Mondimさんはこれで編みたいなと思っています。
    他社の輪針セットも持っているのですが…
    よもぎさんの仰る通り、ここんとこ色んな針が増えましたよね。私も評判の良い針を試してみようと思っています。

    質問を頂いた棒針の編み方は、
    最初は子供の頃に母から教わりました。
    でも、初めて棒針を持った私が、
    母のようにスイスイと行くわけもなくww
    この編み方を習得するまで時間をかけたら、
    いつまでも先に進めないからと、糸は右手に掛けるのは同じですが、針はナイフ持ちで、
    糸は指で摘んで掛ける方法…と言うように
    こうしたら編めて行くよと原理を教えてくれました。それで、まあ、ぎこちないながらも教えてもらったように練習し何とか自分なりに編めるようになりました。

    でも、当時の私は何となく不満ww
    お母さんのように早く編めるようになりたい、お母さんと同じ編み方が良い、とどこかで未だ思っていて、そこに憧れて「棒針編み教えて」って言ったのに〜と。

    時は流れ、大人になってからのことです。
    針の持ち方を変えてみて、昔、母が編んでいたようにチャレンジしてみました。
    そしたら、どうしたことでしょう‼︎
    速編みには程遠いけど、出来たんです。
    それからは、スピード不足の原因を自分なりに見つけ、少しだけ、憧れていた母の編み方に近づけたかなというところです(笑)

    器用なよもぎさんなら出来ると思います!
    よもぎさんが出来たら、
    スピードアップ間違い無しですよ、きっと。
    もし興味がおありでしたら、是非チャレンジを‼︎

    靴下の新作はインスタにupされてたものかなぁ??目に飛び込んで来た瞬間に、
    かわいい〜と声を出しちゃいました!
    出来上がりを楽しみに待っています。
    こちらこそどうぞよろしくお願いします^^

    p.s.
    ああ、コメントと言うよりメールみたい^^;
    ごめんなさい。また長くなっちゃいました。
    よもぎさん、長いの大丈夫ですか??

    • よもぎ より:

      情報量が多いと言っていただけて光栄です!
      ただ、プロじゃなくて一個人の経験や感想を述べているだけなので、
      間違っている部分やそれは違くない?と言う部分もたくさんあります(汗)

      addiの昔の針は、ニッケルフリーじゃないですよね。私が持っているのもそうなのですが、
      においや色移りがたまに気になったりします・・・。
      と言うか、私は基本的に木製の針のほうが好きなので、そうなってくるとニットプロ一択かな~なんて。
      LYKKE の針、インスタでよく見かけます。おしゃれですよね!

      お母さま、最初からその持ち方だったんですね~!珍しい!
      編み方はいろいろあって面白いですよね。
      手の大きさや指の長さによって最適な持ち方も変わってくるだろうし。
      編み慣れていくうちに、一番自分に合う編み方になっていくのでしょうね^^

      長いの大歓迎です!コメントありがとうございます^^

share your thoughts: コメントをどうぞ!

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)