イギリスでも、お菓子作りをぼちぼち始めました。編み物はもうしばらくお預けです^^;

こんにちは!今、イギリスは午後3時を回るところです。4月も終わりだというのに、ここ数日はイギリスに来た当初の2月下旬くらいの寒さに感じる時もあります。なんと昨日は、一時的にですが雪が降りました!かと思えば上の写真の通り、今日はとてもいい天気です。日が長くなってきてはいるものの、なかなか気温が安定しないのが、イギリスらしいと感じている今日この頃です。

皆さま、ご無沙汰しております!気が付けば、渡英してからブログの更新が激減し、4月に入ってからは一度も更新がなかったことに気付き、いま慌てて日記を書いているところです(笑)

早いもので、ロンドン生活も3か月目に突入しましたが、やっと少しずつ、料理教室に通ったり、家でお菓子を作る余裕が出てきました。

↑この前はスコーンづくりを習いに行きました!

そして私は今、アイスクリーム屋さんでバイトをしているのですが、お菓子作りが趣味だと言い続けていたら、オーナーがケーキ作りをたまにやらせてくれるようになったんです!(カフェなので、ケーキも売っているんです。)と言っても、彼の指示通りに焼いてデコレーションするだけなので、独自性は皆無ですが^^;

ちなみに彼の焼くケーキははっきり言って、あまりおいしくないwww いや、日本人の好みのケーキではないかなw おそらく日本人から見たら、これを売り物にしていいの?と思われるレベルですw(でもそこそこ売れてるのが不思議w)パイピングもあまり得意じゃないみたいで、私がチョコレートで文字を書くのだけはいつも褒めてくれますw

そんな「大胆な」オーナーですが、見習いたいところもあります。

彼はパティシエではないけれど、フランス人なので「フランス風」のケーキを作るのですが、さすがにケーキのデザインはおしゃれです。遊び心があるというか、型にはまっていないというか。

スクエアのケーキにイチゴを3つ、そう並べるか~!と思いました。(写真がないので伝えられないのですが、これまた絶妙な位置に配置していたんですよ!)

そういうのを、ぱっと思いつくのがすごい。日本人の私とは感性が違う気がします。適当に置いていそうで、実はちゃんと考えて飾りつけしてるのかな~と。・・・いや、やっぱ適当かな?w

とにかく、そういうところはとても勉強になります。お菓子作りにおける見た目の重要さを再認識させられました。

今のところはまあまあ楽しみながらバイトをしていますが、目下のところ、私の目標は私が作ったお菓子をお店にディスプレイしてもらうことです。オーナーは私にマカロンを作らせたがっているのですが、マカロンはあまり得意じゃなんですよね^^;でも、いい機会なので挑戦してみようと思います!

久しぶりのブログ更新が近況報告だけですみません!次回は、こちらに来てから買いそろえた道具や、作ったケーキなどについての日記を書きたいと思っています。

ちなみに私のもう一つのブログはほぼ毎日更新しています。→ Introvertful Life

イギリス生活にについて書いていますので、興味のあるかたはこちらにも遊びに来ていただけると嬉しいです^^

では、また!

スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサーリンク
スポンサードリンク

share your thoughts: コメントをどうぞ!

メールアドレスが公開されることはありません。