【動画あり】リカちゃんのセーターの編み方(棒針編み)ブライスにも!(前編)

リカちゃんやブライスサイズのセーターの編み方(前編)

リクエストをいただいていたリカちゃんのセーターの編み方動画を、YouTube にアップしました。

大まかな編み方は、以前ご紹介したミニセーターの編み方と同じなのですが、リカちゃんに着せやすいように以下の3点を変更しています。

【動画あり】ミニチュアセーターの編み方。ソックヤーンの余り糸で編めます!
ミニセーターの編み方を動画で解説します!Opal 毛糸などの余り糸消費にも! Opal や Regia などのソッ...

1.サイズを少し小さくした

リカちゃんの体のサイズに合わせて身ごろを少し小さめに、そして腕を長めに改良しました。

2.襟ぐりを深くした

後ろ身ごろを平編みで編む段数を増やして、襟ぐりが深くなるように編みました。

後ろ身ごろの上3分の1を開けて、着脱しやすいようにした

一番の違いはここです。人形に着せるとき、なるべく顔や髪につかないように着せるために、後ろ身ごろの上3分の1を開けて着せやすいようにしました。下(足側)から着せてください。

このよう変更点のため、編み方が少し複雑になっていますが、ゆっくりと編んでいただければ嬉しいです。

今回の動画は前編で、作り目から身ごろまでを解説しています。

疑問点などありましたら、YouTube のコメント欄にてお知らせください。

また、編み方を文章で読みたい方は引き続きこちらのブログを参考にしていただけたらと思います。

あ、ちなみにリカちゃんとブライス人形の体のサイズは大体同じだそうなのでたぶんブライスも着ることができると思うのですが、ぴったりに編むには微妙なサイズ調整は必要かもしれません。(私はブライスを持っていないので、その辺のことを是非教えていただけると嬉しいです。)

☆必要な道具と毛糸☆

・中細毛糸・・・Opal などのソックヤーンを使うと、メリヤス編みでも単調にならないのでおすすめです。私は今回、Mondim と言うソックヤーンを使いました。

ニットピンのすすめースティッチマーカー(段数リング)選びって、意外と重要かも
色々なタイプのスティッチマーカーがあるけど・・・ 皆さん、段数リング(スティッチマーカー)って使っていますか? ...

・ハサミ

・少量の糸

袖の目を休めておくのに使います。編んでいる糸とは違う色のほうがわかりやすいです。

編み方

ネックから身ごろの増し目を平編み(往復編み)で編む

2㎜の針で、指でかける作り目を30目作ります。

1・2段目・・・1目ゴム編みを2段編みます(裏編みから始める)

3段目・・・ボタンホールを作ります。最初の目を表編み→掛け目→次の2目を裏編みの2目一度→反対側の2目を残してすべての目を裏編で編む→左側の最後の2目を表編み

4段目・・・上の画像を参考に、ラグラン線の両隣でM1R、M1Lの増し目をしながら、中心から右に向かって編み始めます。

表編み2目→表4→M1R、表1、M1L→表2→M1R、表1、M1L→表10→M1R、表1、M1L→表2→M1R、表1、M1L→表4→表2

ラグラン線にマーカーを刺しておく

5段目・・・最初の2目と最後の2目を表編み、残りの目を裏編で編む

6段目・・・4段目で刺したラグラン線のマーカーの手前まで表編み、ラグラン線の両隣を右増し目、左増し目で増し目をする(M1R,M1Lの増し目でもオッケーです。)

残りの目も同様に増し目をする。

7段目・・・5段目と同じ

以降、6段目と7段目を繰り返して、各部分の目数が最初の数から+10目になるまで(上の画像の目数になるまで)増し目をしていく。

身ごろをつなげて、襟ぐりに高低差を作る

上の画像の目数まで目を増やしたら、両端をつなげて輪にします。

その時、右端の目と左端の目を右上2目一度で編み、次の目も続けて1目伏せ目をします(合計2目減目)

そのまま左に向かって10目編みます(針には11目ある)

編地を裏返して、最初の目を滑り目にして裏編みで右に向かってラグラン線まで編む(11目+11目=22目)

ここまでで後ろ身ごろが2段編めました。

次の段は、最初の目を滑り目にして表編みで22目編みます(1)

その次は、裏返して最初の目を滑り、裏編で22目編みます(2)

(1)と(2)をもう1セット繰り返して、後ろ身ごろの平編みの段を合計で6段行います。

7段目では、袖と身ごろの目を分けます。

最初の目を滑り、左に向かって22目編みます。綴じ針に糸を通し、袖の目12目を休ませて置きます。

後ろ身ごろと前身ごろがつながるように、前身ごろを22目編みます。

さらに先ほどと反対側の袖の目12目を、別糸にとって休ませます。

前身ごろと後ろ身ごろをつなげます。

これで、身頃と袖が別れました。

さらに11目編んで後ろ身ごろの中央に糸を持ってきます。ここが新しい周の始まりになるので、マーカーなどを刺しておくとわかりやすいです。

ここからは増減なしで輪編みで好きな長さになるまで編みます。今回は、13周編みました。

編み終わったら2㎜の針に替えて、1目ゴム編みを3周分編み、1目ゴム編み止めをします。


ここまでが、身頃の編み方です。

後編では、袖の編み方と仕上げの方法を解説したいと思います。

【動画あり】小さい帽子の編み方。リカちゃんのニット帽としても使えます!
ミニチュアハットの編み方(棒針編み) YouTube に、ミニ帽子の編み方の解説動画をアップしました。 これ...

↑以前ご紹介したミニニット帽も、リカちゃんサイズで編めるので是非ご覧ください^^

【動画あり】リカちゃんのセーターの編み方(棒針編み)ブライスにも!(後編)
リカちゃん・ブライスサイズのセーター(袖の編み方と仕上げ) リカちゃんのセーターの編み方、後編です。 作り目...

↑続きはこちらです

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物(個人)へ
にほんブログ村

スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサーリンク
スポンサードリンク

share your thoughts: コメントをどうぞ!

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)Comments without Japanese would be ignored. If you\'d like to, please send an Email to me instead.