【動画あり】つま先から編む靴下の編み方・3回目 。German Short Row で編むかかとの編み方と、伸縮性のある伏せ止め【ドイツ式の引き返し編み】

つま先から編む靴下ーかかと~履き口の伏せ止めまで

つま先から編む靴下の編み方、最後はかかとの編み方とleg、履き口の編み方と伏せ止めです。

動画はページの一番最後にあります。

ドイツ式引き返し編み(German Short Rows)で編むかかとの編み方

かかとの編み方はいろいろありますが、今回は比較的簡単だと言われるドイツ式の引き返し編みを使ったかかとの編み方をご紹介したいと思います。

ドイツ式のかかとの編み方の特徴は、「ダブル目(Double Stitch)」と呼ばれる目を作って、それを段消しで一気に編んでいくというものですが・・・

実際のやり方は動画を観ていただいたほうがわかりやすいと思うので、そちらを参考にしていただければと思います。

隙間を開けずに編むコツは、ダブル目を最大限にきつく編むことです。特に糸を左手で持つフランス式で編む場合、緩みがちになるので注意が必要です。

特に、最初に編むダブル目は「これでもか!」ってくらいきつく編むと、隙間が目立ちにくくなります。

それさえうまくいけば、編み方としては簡単なのでぜひ試してみてくださいね!

ちなみにドイツ式にもいろいろあって、以前、比較のためにたくさん編んでみたことがあるのですが、その時にまとめた記事があるので、興味のある方はそちらもご覧ください!

ドイツ式引き返し編み(ジャーマンショートロウ/GSR)の編み方と特徴を解説します!
ドイツ式引き返し編みの解説と、いろいろなバリエーション ドイツ式の引き返し編みは、いくつかある引き返し編みの技法の...
ドイツ式引き返し編み(German Short Row)で編む靴下のかかとのバリエーションを比較してみました
かかと編みにおけるドイツ式引き返し編みの3つのバリエーション 前回はドイツ式引き返し編みの概要についての説明をしま...

leg の編み方

かかとが編めたら、leg の部分はひたすらメリヤス編みで、好きな長さまで編んでいきます。

今回ご紹介したかかとの編み方では、かかとと甲側の編地に穴が開くのを防ぐために増し目をしたので、全体の目数が4目増えていますが、私は1回減らし目をしただけで(合計2目減)そのまま leg を編んでしまうことが多いです。気になる方は適当な場所でもう1回減目してください。

ちなみに履き口の部分を2目ゴム編みにする場合は、目数が4の倍数でなくてはいけないので全体の目数に注意が必要ですが、1目ゴム編みの場合は偶数であればokです。

今回は、履き口のゴム編みは2㎜の針で2目ゴム編みにしました。

伸縮性のある伏せ止め(Jeny’s Surprisingly Stretchy Bind-off)で履き口を伏せ止めする

Leg が編めたら、履き口の部分をゴム編みで編みます。今回私は、2目ゴム編みにしました。

2目ゴム編みが編めたら伏せ止めをするのですが、2目ゴム編み止めより簡単な、 Jeny’s Surprisingly Stretchy Bind-off と言う方法をご紹介します。

この方法は綴じ針を使わずに伸縮性のある伏せ止めができるので、かなりおすすめです!

是非お試しくださいね^^

もう片方も同じように編んで、靴下の完成です。左右の柄合わせをしたい場合は、最初に編んだ靴下の糸の始まりを同じにしてください。

そして、編みあがったらブロッキング(水通し)をすることをお勧めします。水通しをすることによって、編地が整い靴下の形もきれいになるからです。

そこで次回は、靴下のブロッキング方法について書いていきたいと思います!

↑かかと~ leg までの編み方です。

↑伏せ止めの方法の動画です。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物(個人)へ
にほんブログ村

スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサーリンク
スポンサードリンク

comments

  1. 坂爪葉子 より:

    はじめまして!
    くつ下編みにはまっている近々古希にならんとする鎌倉市在住者です。
    youtubeでくつ下編みをこんな風に編むのか日々ヒントをもらっています!
    Yomogiさんのつま先から編む靴下の編み方とても参考になり、また簡潔で分かりやすかったです。
    youtubeに不慣れでこちらからコメントさせてもらいました

    • よもぎ より:

      坂爪さん

      初めまして!コメントありがとうございます^^

      動画、お役に立ってよかったです。
      このようにコメントをいただけると、本当に動画作成の励みになります(/ω\)

      撮影と編集に不慣れなので、たまに焦点が合っていなかったり雑音が入っていたりして
      お見苦しい点があるのが申し訳ないです。

      これから少しずつ、上達していけたらなと思っていますので、
      どうぞよろしくお願いします^^

  2. イトコ より:

    はじめまして♪編み物歴2年の初心者です。
    私はとてもワガママサイズの足なのでメンズ靴下ばかり履いています。
    ユザワヤ等で見かけた、とってもカラフルなソックヤーンに出会い
    「自分サイズで好みの柄で編めばオシャレできそう!」と思って
    手編みの靴下に憧れること半年以上経ちました。
    本を数冊購入したり、他の方のYouTubeでつま先から編む動画を見たりしていたけれど
    なかなか手がでず・・・。
    Instagramでよもぎさんを知り、こちらにたどり着きました。
    よもぎさんの動画のおかげで、つい先ほど片方を編み終わりましたよ~!
    とてもわかりやすく、見やすく、聞きやすかったです。
    最後のふせ止めは、苦手なかけ目が連続で緊張しましたが
    手をゆるめたせいか、ぼわぼわ~っとした仕上がりになりました。
    練習すれば綺麗になるでしょうか?
    母の日が近いのでプレゼントにしようと思います!(^^)
    とにかく、動画のおかげで靴下を編むことができて興奮しています。
    これをきっかけにたくさん編んで、ボックスヒールやフレンチヒールに
    チャレンジしてみたいです。
    靴下が1足編みあがった時に私の拙いブログで
    よもぎさんのブログを紹介させて頂いてもよろしいでしょうか?
    感謝の気持ちを込めて、ポチッと応援します~。

    • よもぎ より:

      イトコさん

      はじめまして!コメントありがとうございます^^

      靴下、編んでくださったんですね!(しかも、こんなに早く!)
      実際に編んでくださった方からコメントをいただいたのは今回が初めてだったので、
      とても嬉しいです♡♡♡

      JSSBO の伏せ止めは、若干見た目が分厚くなってしまうんですよ~^^;
      なので、ゴム編み止めとは全く同じ見た目にはならないんです。

      靴下編みって、難しそうに見えますが
      つま先から編む靴下は比較的簡単なので、靴下の構造を覚えるのに最適ですよね!
      是非そこから、いろんな形の靴下を編んでみてくださいね~^^

      そして、イトコさんのブログ、拝見しました。
      手づくりのパンがどれもおいしそうでおいしそうで (*‘ω‘ *)
      形も美しく、 そしてイトコさんの写真がまた、どれもすごく素敵で見入ってしまいました^^
      以前、パティシエとして働いていた時にパン担当の人たちの動きを見ていたのですが、
      パンの軽量って、すごく繊細ですよね。編み物と同じくらい、奥が深いな~と感じました。

      編み物好きとしては、ソストレーネグレーネのヤーンボウルも気になっています!
      (そんなのまで売っているなんて知らなかった!)
      今月表参道に行く予定があるので、ちょっと見てこようと思います。
      情報ありがとうございました^^

      ブログの紹介なんて、そんなこと言っていただけて恐縮です。ありがとうございます(/ω\)
      こちらにも、また遊びにいらしてくださいね~!

share your thoughts: コメントをどうぞ!

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)